「北翔海莉(ほくしょうかいり)」「真飛聖(まとぶせい)」「日向燦(ひなたさん)」「遼河(りょうが)はるひ」「千琴(ちこと)ひめか」「愛音羽麗(あいねはれい)」

142mqzxfxnymji
2015年5月宝塚歌劇団星組の
男役トップスターに就任
ほくしょうかいり(答)
北翔海莉
19%

013jwNxyiv
宝塚歌劇団・花組の男役トップ
スターとして活躍しました
真飛聖
まとぶせい(答)
45%

376udpvzVP
ミュージシャン・美勇士を夫に
もつ、宝塚出身の舞台女優です
日向燦
ひなたさん(答)
38%

108kOlFlSztTT
バラエティ番組で人気の
元宝塚歌劇団月組男役スター
りょうがはるひ(答)
「遼河はるひ」

134vqeVmCNXWR
タレントのはいだしょうこが
宝塚歌劇団で使用した芸名
ちことひめか
「千琴ひめか」

CIMG6886FHqxYeIpaHVX
宝塚歌劇団、花組に所属する
男役スターです
あいねはれい
「愛音羽麗」

017tzMVpvbbEQ
俳優の神保悟志を夫にもつ
元宝塚歌劇団の女優は
一路真輝である
×
◯鮎ゆうき

023NJOEYlziHq
宝塚歌劇団の生徒が正装の場合に
履く袴の色は緑である

「鮎ゆうき」神保悟志を夫に持つ元宝塚歌劇団の女優 「緑の袴」宝塚歌劇団の正装 | わかればいいのに I wish I knew

北翔 海莉(ほくしょう かいり、3月19日 – )は、宝塚歌劇団・星組の男役トップスター。
千葉県松戸市出身[1]、松戸市立第二中学校卒業。身長169cm、血液型B型。芸名には「地球の軸となる北(=頂点)へ向け、海に羽ばたく」という意味が込められている。 愛称は「みっちゃん」。
>父と兄[5][6]が海上自衛官である。芸名の決定に際しては、海上自衛新聞にて公募を行い100通以上の応募があった[6]。こうした縁から、下級生時代に自衛官募集のイメージキャラクターを務めた他、2010年に発売された写真集『TAKARAZUKA Personal book vol.1 北翔海莉』では阪神基地でロケを行っている。
引用元:北翔海莉 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E7%BF%94%E6%B5%B7%E8%8E%89

真飛 聖(まとぶ せい 1976年10月13日 – )は日本の女優。元宝塚歌劇団・花組トップスター。所属事務所はワタナベエンターテインメント。
神奈川県川崎市出身。愛称は「ゆう」。下級生時代は「うんた」と呼ばれていたこともある。公称身長169cm、血液型B型。出身校は中延学園高等学校(現、朋優学院高等学校)。
引用元:真飛聖 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E9%A3%9B%E8%81%96

真飛聖さんの芸名の由来は、

「真飛」は母が読んでいた小説「マートブ! ―自由を求めて550日」の主人公

「マートブ」の響きがきれいだったので当て字で名付けられました。

「聖」は「真飛」に合わせて付けられました。

漢字は恩師から一字貰いました。

名付け親は本人です。
引用元:真飛聖の本名と年齢は? | タカラヅカファン http://takaraduka.net/old/seinamae/

遼河 はるひ(りょうが はるひ、1976年2月2日 – )は日本の女優、タレント。元宝塚歌劇団・月組の三番手男役スター。所属事務所はプロダクション人力舎。
愛知県名古屋市出身。椙山女学園中学校、椙山女学園高等学校卒[1]。
愛称は「アヒ」(本名のなまり)。身長173cm、血液型A型。
>1994年、宝塚史上もっとも倍率の高い年に(競争率48.25倍)宝塚音楽学校入学。82期生。同期には壮一帆(元雪組トップスター)、蘭寿とむ(元花組トップスター)、涼紫央(元星組スター)、紺野まひる(元雪組トップ娘役)らがいる。
遼河はるひ – Wikipedia

はいだ しょうこ(1979年3月25日 – )は、日本の歌手、女優、タレント。本名、拝田 祥子(読み同じ)。宝塚歌劇団での芸名は千琴 ひめか(ちこと ひめか)。
歌劇団在団時の愛称はショーコ。東京都立川市生まれ、隣の国立市で育つ。東宝芸能→ホリプロ所属。
>桐朋学園小学校、桐朋女子中学校から国立音楽大学附属高等学校に進学。高校2年の時、2度目の受験で、宝塚音楽学校に合格。 宝塚歌劇団星組時代は娘役として活躍。 退団後、『おかあさんといっしょ』の第19代目うたのおねえさんとして活躍した[3]。うたのおねえさん卒業後はソロ歌手・タレントとして活躍中であるが、「おかあさんといっしょ」のファミリーコンサート[4]やぐ〜チョコランタンのファミリーコンサートにも出演している[5]。
>2006年4月28日には「おかあさんといっしょ」の番組内で同番組のマスコットキャラクター『スプー』の絵を絵描き歌で披露したが、これは本来のスプーのデザインとはかけ離れたイラストとなっていた。今井ゆうぞうは歌が終わりはいだの絵を確認すると、堪え切れない様子で笑い出し「しょうこお姉さんも、上手ですねー!」という言葉はかろうじて掛けたものの、はいだと共に必死に笑いをこらえていた。
なお、はいだしょうこのかつての公式ブログのバナーには、この時に描かれた「スプー」のシルエットが用いられていた。[16][17]。
引用元: はいだしょうこ – Wikipedia.

宝塚時代の芸名「千琴ひめか」の由来は、
「千琴」は元宝塚歌劇団・花組・トップ娘役の北原千琴さんからきているようです。
「ひめか」は娘役らしい名前です。
名付け親は本人と母親のようです。
引用元: はいだしょうこの本名と年齢は? | 卒業生 | タカラヅカファン.

北原 千琴(きたはら ちこと、本名:寺尾 真知子< てらお まちこ>、寺尾は旧姓、6月30日 – )は、元宝塚歌劇団花組トップ娘役。
東京都中野区出身。東京文化学園卒業。公称身長は160cm。愛称はマチコちゃん。
引用元: 北原千琴 – Wikipedia.

>愛音 羽麗(あいね はれい、5月24日 – )は、元宝塚歌劇団・花組の男役。
大阪府豊中市生まれ、大阪府立少路高等学校出身。公称身長168cm、血液型O型。宝塚歌劇団時代の愛称は「みわっち」、「みわ」。
>エピソード[編集]
華やかでインパクトのある名前であるが、特に深い理由は無く、「単純に好きな字を並べた物で、意味も後でとってつけました」とのこと。宝塚おとめには「愛を奏でる天使をイメージした」と書いてある。
芸名については「よく『四字熟語のようで覚えにくい』と言われる」というが、「逆に覚えて貰うと忘れないみたい」と述べている。
引用元: 愛音羽麗 – Wikipedia.