タックルベリー、ジョーンズ



映画『ポリスアカデミー』に
登場する拳銃マニアの警官の
名前はタックルベリーですが

マイケル・ウィンスロー演じる
人間効果音の警官の名前は
◯◯◯◯◯?
◯を答えなさい
ジョーンズ(答)
25%

映画『ポリスアカデミー』に登場する拳銃マニアの警官の名前はタックルベリーですが
スティーブ・グッテンバーグ演じる、アカデミー新入生のリーダーはケーリー・◯◯◯◯?◯を答えなさい
マホニー(答)

映画『ポリスアカデミー』に登場する拳銃マニアの警官の名前はタックルベリーですが
ババ・スミス演じる怪力の大男の警官の名前は◯◯◯◯◯?◯を答えなさい
ハイタワー(答)

『1』での卒業生[編集]
ケーリー・マホニー (Carey Mahoney)
演:スティーヴ・グッテンバーグ
日本語吹替:神谷明(1作目)・大塚芳忠(2作目以降)
主人公で1作目から4作目までに登場。いいかげんでいたずら好きな性格だが、仲間思い。以前はゴロツキで、仕事で何かとトラブルを起こして警察沙汰になっており、駐車場の係員の仕事中に、お得意先の横暴な態度で喧嘩になり、元警官である父親と同僚だった警察署長によって、警察学校への入学を条件に救われる。学校では問題児だが、次第に度胸と正義感を学んで成長して行き、いざという時には頼れる警官となる。
いたずら好きな性格から、繁華街にある屈強な男たちが集うゲイバー「ブルーオイスター」へ毎回のようにメンバーを送り込んでいる。入店した者は男たちに囲まれ、『オリーブの首飾り』にあわせて無理やりチークダンスを踊らされるというのがお約束である。

モーゼス・ハイタワー (Moses Hightower)
演:ババ・スミス
日本語吹替:銀河万丈(1・2作目)・笹岡繁蔵(3・4作目、5・6作目テレビ版)、郷里大輔(5・6作目ソフト版)
元花屋で商売にうんざりしてポリスアカデミーに入る。2mを超える長身と怪力が特徴。見た目と対照的に寡黙な性格でのんびりとした性格でぶっきらぼうな喋り、普段は優しいが。居丈高な人物に対しては怒りをあらわにする。

ユージン・タックルベリー (Eugene Tackleberry)
演:デヴィッド・グラフ
日本語吹替:玄田哲章(1・2作目)・石塚運昇(3・4作目、5・6・7作目テレビ版)、富山敬(5・6・7作目ソフト版)
元警備員。軍隊や兵器が大好きな、重度のミリタリーオタク。警察から支給された銃が気に入らず独自にカスタムした銃を使ったり。4作目にはもはや兵器であるM-60を使用した。5作目ではハエを撃ち落すなど、射撃の腕は上等。性格は純情。2作目で女性警察官のキャサリン・カークランドと結婚。6作目からは趣味の合う息子も登場する。

ラーヴェル・ジョーンズ (Larvell Jones)
演:マイケル・ウィンスロー
日本語吹替:堀内賢雄(1作目)・戸谷公次(2作目)・喜多川拓郎(3・4作目、5作目テレビ版)・二又一成(6作目テレビ版)・荒川太郎(7作目テレビ版)、千葉繁(5・6・7作目ソフト版)
警官になる前は理学博士を自称してた。声帯模写が得意で、音楽や猛獣の鳴き声、サイレンの音など何でもござれ。格闘技にも優れる。
引用元:ポリスアカデミーシリーズ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

ストーリー
アメリカのある大都市で、女性市長が警察官採用の際のすべての制限を撤廃するという画期的な方針をうち出した。その結果、とんでもないことになった。適性も何も考えぬ志望者が警察学校に殺到することになり、ラサール校長(ジョージ・ゲインズ)は大あわて。ハリス警部は伝統を守るため、しごいて早いうちにくず志望者を追い出そうとする。しかし、なかなか連中はしぶとかった。なかでもマホニー(スティーヴ・グッテンバーグ)は要注意人物だった。彼は駐車場の係員をしていたのだが、横着な客ともめ、ブタ箱入りしかけ署長の命令で警察学校に入れられたのだ。彼の父は元警官で、署長は世話になったことがあり、その礼に彼を1人前の男にしたてあげようと考え、学校をやめるとブタ箱入りだと脅す。他には、大富豪のお嬢さんカレン(キム・キャトラル)、拳銃狂のタックルベリー、口で巧みに効果音を出すことのできるラーヴェル(マイケル・ウィンスロー)、肥満男のレスリー、巨人のモーゼスなど、型破りの人物ばかり。
引用元:ポリスアカデミー : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/49460/