田口計(けい)


『水戸黄門』などTV時代劇の
悪役でおなじみの、東京大学
出身の俳優は田口◯?
◯の名前をひらがなで答えなさい
けい(答)
28%
田口計

田口 計(たぐち けい、1933年1月10日[1] – )は、日本の俳優、声優。本名は岩田 克彦[2]。長野県南佐久郡臼田町(現・佐久市)出身[2]。身長165cm、血液型はO型[1]。俳優の岩田和樹は次男[要出典]、作家の吉岡忍は甥[要出典]。

主な作品
テレビドラマ
『ザ・ガードマン』『銭形平次』『必殺シリーズ』『暴れん坊将軍』
映画
『愛すればこそ』『第五福竜丸』『日本の首領 野望篇』『俺の空』『白昼の死角』

少年時代にラジオで田村秋子の文学座講演を聞いて以来、役者の仕事に興味を持つ。長野県野沢北高等学校を卒業後、東京大学文学部英文学科に入学。本人は「東大の入試では苦手な数学で高得点を取れたこともあり、トップに近い成績で入学できたが、在学中は反戦運動と芝居に没頭しすぎたため、卒業時はほとんどビリに近い成績だった」と回想している。
1955年(昭和30年)、山本薩夫監督の映画『愛すればこそ』(共演:山田五十鈴、久我美子)でデビューし、以後も『第五福竜丸』(大映)、『俺の空』(東宝=東京ムービー新社)、『人間の証明』・『野性の証明』(ともに東映=角川春樹事務所)、『刑事物語3 潮騒の詩』、『極道の妻たち 赫い絆』など多数の映画に出演。
引用元:田口計 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%8F%A3%E8%A8%88