宮尾俊太郎『ヤマトナデシコ七変化』


2010年にTBSのドラマ
『ヤマトナデシコ七変化』で
連続ドラマ初出演を果たした
バレエ界の王子といえば?
坂尾宮裕太
一俊郎脇次
宮尾俊太郎(答)
15%

宮尾 俊太郎(みやお しゅんたろう、1984年2月27日 – )は、北海道札幌市出身のバレエダンサー、タレントである。血液型はO型。熊川哲也 K-BALLET COMPANYに所属している。

人物・略歴[編集]
14歳でバレエを始め、北海道有朋高等学校を中退後[1]、17歳でフランスのカンヌ・ロゼラハイタワーに留学。
帰国後の2004年、熊川哲也率いる「K-BALLET COMPANY OFFICIAL」に入団。
「ドン・キホーテ」「白鳥の湖」「ジゼル」等次々と主演を果たし、2009年9月ファースト・ソリストに昇格。
2008年、たかの友梨ビューティーのCMに出演し、米倉涼子のダンスの相手役を務め、一躍脚光を浴びる。
2008年10月、日本テレビ系列の番組「アナザースカイ」の司会を今田耕司、LIZAと務める。
2010年1月スタートのTBS系ドラマ「ヤマトナデシコ七変化♥」で、連続ドラマ初出演。
引用元:宮尾俊太郎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B0%BE%E4%BF%8A%E5%A4%AA%E9%83%8E

『ヤマトナデシコ七変化♥』(ヤマトナデシコしちへんげ)は、はやかわともこによる日本の少女漫画作品。
『別冊フレンド』(講談社)で連載された。ビジュアル系コメディー。キャッチコピーは「暴走ビジュアル漫画」(漫画)、「俺たちが、世界一のレディにしてみせる」(テレビドラマ)。24巻の時点で単行本の発行部数は約750万部を突破している。

ドラマ
関連項目[表示]
2010年1月15日から2010年3月19日まで、TBS系列の金曜ドラマ枠においてテレビドラマとして放送された。主演はKAT-TUNの亀梨和也。亀梨にとってTBSの連続ドラマの初主演作である。ヒロイン中原スナコ役の大政絢は地上波初ヒロインになる。また、宮尾俊太郎と神戸蘭子は、本作品がドラマ初出演となる。

引用元:ヤマトナデシコ七変化 (漫画) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%87%E3%82%B7%E3%82%B3%E4%B8%83%E5%A4%89%E5%8C%96_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)