仁科亜季子、仁科仁美『大切なあなたへ』AC子宮頸がんCM


2010年より放送されている
ACジャパンの「子宮頸がん啓発
CM」に出演している女優を
フルネームで1人答えなさい
にしなあきこ(答)
にしなひとみ(答)
32%
仁科亜季子
仁科仁美


「仁科三湖」と呼ばれる
長野県の湖を1つ答えなさい
あおきこ(答)青木湖
なかつなこ(答)中綱湖
きざきこ(答)木崎湖

009sqWAlcX
次のうち、戦時中に
原子核分裂の研究をしていた
物理学者を全て選びなさい
荒勝文策(答)あらかつぶんさく
高柳健次郎 たかやなぎけんじろう「日本テレビの父」
田中舘愛橘 たなかだてあいきつ「地球物理学者」日本式ローマ字
仁科芳雄(答)
菊池正士(答)
八木秀次 やぎひでつぐ「八木アンテナ」
中谷宇吉郎 なかやうちきろう「人工雪」
西川正治 にしかわしょうじ「スピネルの結晶構造決定」
引用元:戦時中の原子核分裂研究者「仁科芳雄」「荒勝文策」「菊池正士」 http://seethefun.net/%E7%90%86%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/19805/

大切なあなたへ

乳がん・子宮頸がんという女性特有の病気だからこそ、女性どうしで話し合い、検診を勧め合えるようになってもらいたい。そこで、がん経験のある仁科亜季子さんと、友達にも検診を勧めている娘の仁美さんの親子に、実体験を通し、話し合ってもらうことで、女性どうしで話し合うことの大切さ、お互いの大切さを再認識してもらおうと願う広告です。
年度 2010 年度
キャンペーン 支援キャンペーン
支援団体 日本対がん協会
制作 東急エージェンシー北海道支社
掲載メディア テレビ/ラジオ/新聞/雑誌/電飾看板/ポスター/屋内外ビジョン
引用元:大切なあなたへ|広告作品アーカイブ|ACジャパン https://www.ad-c.or.jp/campaign/search/index.php?id=576&keyword=%E5%AD%90%E5%AE%AE%E9%A0%B8%E3%81%8C%E3%82%93&sort=businessyear_default

東日本大震災直後に繰り返し放送されたACジャパンのCMで、子宮頸がんの存在を知った女子大学生が40%にのぼったことが、ダイヤモンド社が運営する大学生向け情報サイト『メンター・ダイヤモンド』の調査でわかった。同CMで子宮頸がんを知った人も含めるとがんの認知度は99%で、「子宮頸がんの正しい知識を得て、大学内で友人等に知らせていきたい」と答えた人は73%にのぼり、女子大生の間で認知度が高まったことがうかがえる。

 20~30代女性がかかるがんの中で最も発症率が高い子宮頸がんは、性交渉で感染するヒトパピローマアウイルス(HPV)が主な原因。定期検診と予防ワクチンで予防でき、10代でのワクチン接種が効果的といわれている。

>CM総合研究所の調べによると、昨年3月12~19日に関東1都6県・民放キー5局で流れたACジャパンの公共広告CMは1万9972回(全15作品)。「ポポポポーン」や「こだまでしょうか」などの流行語が生まれたと同時に視聴者からの苦情が相次ぎ、ACジャパンが謝罪文を掲載する騒動にもなった。

 女優の仁科亜季子・仁美親子が検診とワクチン接種の大切さを語る乳がん・子宮頚がんの啓発・検診促進CMも震災直後から頻繁に放送。一般企業がCMの放送を自粛したことによる“穴埋め措置”で出演者にはどうすることもできない状況だったこともあり、仁科仁美は当時、ブログで「とても複雑な心境」と胸中を語っていた。
引用元:子宮頸がん「ACのCMで知った」女子大生40%~ダイヤモンド社調査 | ORICON NEWS http://www.oricon.co.jp/news/2009666/full/