『デーゲーム』『スターな男』『すばらしい日々』



次のユニコーンのシングル曲を
リリースされた順に選びなさい
『大迷惑』 1
『デーゲーム』 2
『働く男』 3
『命果てるまで』 4
『スターな男』 5
『ヒゲとボイン』 7
『雪が降る町』 8
『すばらしい日々』 9
35%


次のロックバンド・ユニコーンが
再結成後に発表した曲を
リリースされた順に選びなさい
『WAO!』 10
『半世紀少年』 11
『裸の太陽』 12
『Feel So Moon』 14


ユニコーンの女の子を主人公と
する、2013年4月より放送の
TVアニメは『マイリトルポニー
~トモダチは○○~』?
喪神
覇法
鬼女
魔法(答)
『マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜』
My Little Pony: Friendship Is Magic
引用元:ポニーの家 http://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/33098/

UNICORN(ユニコーン)は、日本のロックバンド。1986年に広島県広島市にて結成し、1987年、アルバム『BOOM』でデビュー。1993年に解散。2009年に再結成し活動再開した。
バンド名は、イギリスのロックバンドT・レックスのアルバム『ユニコーン』に由来している[1]。
1987年デビュー。所属事務所はCBSソニー・アーティスツ(現・ソニー・ミュージックアーティスツ)。契約レコード会社はCBSソニー(現・ソニー・ミュージックエンタテインメント)。初期の音楽プロデューサーは笹路正徳。「バンドブーム」の中心的グループ[2][3] でTHE BLUE HEARTS、JUN SKY WALKER(S)と共にバンド御三家とも呼ばれた。またルックスの良さからチェッカーズ、JUN SKY WALKER(S)と並んで、当時の音楽雑誌で最もグラビアページを組まれるバンドであった。特に”ロックバンドのアイドル化”を招いたと言われる『PATi PATi』では、チェッカーズの後、度々表紙や特集を組まれる同誌の看板スターとなった[4]。1993年9月に解散。解散後はソロや新たなバンドでの活動、他のミュージシャンのプロデュース等、各方面で活動していたが、2009年に再始動を発表。
デビュー当初は、ビートロックの一派とされていたが、アルバム『服部』以降は音楽性は何でもありになり、ライブにも独特の寸劇が組み込まれたりするなど、バンドブームの中でも独自の活動を行った。また、音楽性の違うメンバー全員が作詞と作曲とボーカルを担当できるバンドでもあり、解散直前には「EBI奥田阿部西川手島」名義で『UNICORN』というタイトルのミニアルバム(形態は8cmシングル)を発表している。
代表曲は『大迷惑』『スターな男』『働く男』『すばらしい日々』など。
引用元:UNICORN – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/UNICORN