しいこ「詩子」



TVドラマ『湘南瓦屋根物語』で
菅谷梨沙子が演じた役名です
詩子
しいこ(答)
42%

『湘南瓦屋根物語』(しょうなんかわらやねものがたり)は、2002年9月から12月まで、テレビ東京 TXN『美少女日記III』内で放送された全60回の短編ドラマ。テレビ東京系列(テレビ北海道 TVH、テレビせとうち TSC、TVQ九州放送 TVQ)とテレビユー山形 TUY、びわ湖放送 BBC、テレビ和歌山 WTV、奈良テレビ放送でも全国放送された。湘南に在るとある瓦屋根屋に両親の事情で居候する事になったとある少女の叙情詩。

出演[ソースを編集]
菅谷詩子(しいこ)・・菅谷梨沙子(ハロー!プロジェクト・キッズ)
鈴木英子・・・・・・・加藤紀子
鈴木雅史(父)・・・・鈴木隆史(キャプテンしばたにも出演)
鈴木カズ子(母)・・・星野光代
鈴木俊介・・・・・・・河野智典
宇野ジロウ・・・・・・宇野祥平
未来の詩子・・・・・・石田理恵
詩子を迎えに来る者・・斉藤隆司
引用元:湘南瓦屋根物語 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%98%E5%8D%97%E7%93%A6%E5%B1%8B%E6%A0%B9%E7%89%A9%E8%AA%9E

菅谷 梨沙子(すがや りさこ、1994年4月4日 – )は、日本のアイドル、歌手、タレント、女優。ハロー!プロジェクト・キッズを経て、アイドルグループ「Berryz工房」(無期限活動停止)のメンバー。Berryz工房の無期限活動停止に伴い、芸能活動を休止[1]。神奈川県出身。アップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)所属。

物[編集]
身長161cm。愛称は、りーちゃんなど。好きな食べ物は味噌ラーメン。握力が弱く、「こっち(左手)が3で、こっち(右手)が4」と自称している(ただし「真偽は不明です」とのテロップがでた)[2]。
℃-uteの鈴木愛理とはオーディションの頃から仲が良く、デビューして最初に話した人物であり「なんでも話せる仲」であると話している。「大人になったら一緒に酒を飲もう」という約束をしていた(写真集「私たちの卒業物語」にて)。また、Berryz工房と℃-uteのメンバーでユニットを組むなら誰が良いかという問いにも、「愛理です」と即答していた(後に「SATOUMI movement」でダイヤレディーとしてユニットを組むこととなった)。
2015年のBerryz工房活動停止と共に自らも休業状態となっているが、2016年6月15日にブログを久々に更新し、近況の報告を行うと共に公式インスタグラムを開設したことを発表している[3]。

出演[編集]
テレビ番組[編集]
ミュージックステーション(テレビ朝日系) – 藤本美貴「ブギートレイン’03」のバックダンサー
第54回NHK紅白歌合戦 – 松浦亜弥「ね〜え?」のバックダンサー
美少女日記III 湘南瓦屋根物語 – 主演・詩子(しいこ)役
娘DOKYU! ふれあい体験&クッキー・アイスクリーム作り(2005年5月26日 – 27日・6月15日 – 17日、テレビ東京)
音楽戦士 MUSIC FIGHTER(日本テレビ系)
ハロー!モーニング。ミニモニ。河童の花道
第58回NHK紅白歌合戦
よろセン!
美女放談
おはスタ2010年10月11日から同月15日まで出演。
引用元:菅谷梨沙子 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E8%B0%B7%E6%A2%A8%E6%B2%99%E5%AD%90