『Venus』Bananarama


1986年に全米チャート1位を
獲得した、音楽グループ・
バナナラマのヒット曲は?
フアナリン
ビカマース
ビーナス(答)
43%

バナナラマ (Bananarama) は、イギリスの女性3人(カレン・ウッドワード、サラ・ダリン、シヴォーン・ファーイ)で1981年に結成されたポップグループである。

ビデオクリップやライブパフォーマンスにおいて半裸の男性ダンサーたちが大量に踊るというスタイルが定着し、ゲイコミュニティーの支持を得たことから、イギリス国内でも同性愛者の地位向上のための活動に協力したりすることも多い。そのことから誤解されがちでもあるが、メンバーのカレンもサラも異性愛者であり、サラはバナナラマの元バックダンサーの男性との間に子供を出産しており、またカレンは1990年代から現在まで、元ワム!のアンドリュー・リッジリーと共に暮らしている。
日本ではバブル景気絶頂期の1980年代後半のディスコブームと時を同じくして大ブレイクし、「マハラジャ」などではバナナラマの曲がかかると「お立ち台」が満杯になるという現象が起きた。[要出典]
引用元:バナナラマ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%83%A9%E3%83%9E

「ヴィーナス」(原題:Venus)は、オランダのロックグループ・ショッキング・ブルー(The Shocking Blue)が1969年にリリースしたシングル。作詞および作曲は、ロビー・ファン・レーベン(Robbie van Leeuwen / Robert Leeuwen)。

カバー[編集]

カバー曲は豊富に存在する。
1971年 尾崎紀世彦 『尾崎紀世彦 ファースト・アルバム』オリコン最高2位、2007年『尾崎紀世彦の世界』に収録。
1975年 山口百恵 『百恵ライブ -百恵ちゃん祭りより-』でカバー。
1986年には、バナナラマ(Bananarama)が「ヴィーナス」をカバーした。バナナラマのカバー曲は、ビルボード誌の「Hot 100」で、1986年9月6日に週間ランキング第1位を獲得した。ビルボード誌1986年年間ランキングは第30位。ビルボード誌の集計では、バナナラマ最大のヒット曲となった。日本のオリコンでは最高43位(洋楽チャートでは1986年11月17日付から9週連続1位[3])。ビルボード誌の「Hot 100」及びオリコン洋楽チャートにおいて、同じ曲で2組のアーティストにより1位を獲得した曲となった。
引用元:ヴィーナス (ショッキング・ブルーの曲) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B9_(%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%9B%B2)