SADS


黒夢の解散後に清春が結成し
1997年7月にデビューした
『TOKYO』『忘却の空』などの
ヒット曲があるグループは?
MKACD
SRDIE
SADS(答)
44%
サッズ

Sads (サッズ) は、黒夢のボーカリストとして活動してきた清春が、自身のレーベル「FULLFACE」を立ち上げ、結成した日本のロックバンド。

メンバー[編集]
Vocals: 清春 (1999 – 2003、2010 – )
SADS休止後はソロで活動。2010年より、ソロ活動と並行して黒夢、SADSの活動を再開。
Guitar: K-A-Z (2010 – )
栄喜 (SIAM SHADE) とのユニットDETROXとしても活動していた。
Bass: YUTARO (2017 – )
undervárのベーシスト。シシド・カフカのサポートも務める。ex.JELLY→、ex.LAID BACK OCEAN。JELLY→のインディーズ時には清春のレーベルFULLFACEに所属していた。2017年4月15日より加入[1]。
Drums: GO (2010 – )
ロックバンドSUNS OWLのリーダー、地獄カルテットでも活動中のドラマー。

概説[編集]
1999年1月29日に黒夢が無期限活動停止。黒夢のボーカルであった清春が黒夢活動停止後すぐさま始動させたのがこのSADSである。バンド名は「加虐嗜好」を意味する sadism より。また清春が敬愛する日本のパンクロックバンドTHE MODSの響きにあやかったものでもある。ボーカルの森山達也にもバンド名について事前交渉し、快諾を得ている。その年の7月にシングル「TOKYO」でデビュー、オリコン初登場2位を記録する。2000年、ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』の主題歌だった4thシングル「忘却の空」がロングヒットを記録。同年6月に発表したセカンドアルバム『BABYLON』でオリコン初登場1位を獲得し人気の高さをみせつけた。2001年にレコード会社を東芝EMIからBMGファンハウスに移籍、2002年はインディーズでの活動を経てユニバーサルミュージックと契約。
2003年にベスト・アルバム『GREATEST HITS 〜BEST OF 5 YEARS〜』を発売した後は満園英二脱退のためSADSのドラム探しをしながらソロ活動をしてSADSを再開させるつもりが、2004年にギターの坂下たけとものFULLFACE退社に伴う事実上の脱退により無期限の活動休止となる。
その後SADSの未発表曲音源がアレンジされたものや一部分を使われた曲などが清春のソロ作品として発表される。また清春の著書・雑誌のインタビューで既に過去のものとして扱われている現状を見る限り、バンドは事実上解散したものと思われていた。
しかし2010年1月29日、清春が自身のブログで活動再開を表明、同時にオフィシャルサイト及びMyspaceをオープンした。
引用元:SADS – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/SADS

黒夢 (くろゆめ) は、1991年に結成された岐阜県出身[4]のロックバンド。インディーズシーンではSilver-Roseと並んで「名古屋2大巨頭」とされていた[5]。バンド名の黒夢とは結成前から持っていた「黒夢」という曲名から。オフィシャルファンクラブ名は「DARKROOM」。日経エンタテインメント!調べでのヴィジュアル系部門の総売上は第5位でCD総売り上げは約531万枚。
引用元:黒夢 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E5%A4%A2