木下龍太郎『釧路湿原』『鳥取砂丘』


水森かおりの『釧路湿原』で
2004年の日本作詩大賞を受賞した
『鳥取砂丘』『五能線』などを
手がけた今は亡き作詞家は誰?
木下龍太郎(答)
中山大三郎
石本美由起
松井由利夫
28%


日本作家大賞を3度受賞している、『人生いろいろ』『珍島物語』『無錫旅情』などの名曲を手がけた作詞家は?
中山大三郎(答)

四択
日本作詩大賞を2度受賞している、『箱根八里の半次郎』『きよしのズンドコ節』などの作品を手がけた作詞家は?
松井由利夫(答)

四択
『悲しい酒』『矢切の渡し』『憧れのハワイ航路』などの名曲を手がけた作詞家は?
石本美由起(答)

木下 龍太郎(きのした りゅうたろう、1938年1月7日 – 2008年9月22日)は、栃木県塩谷郡船生村(現:塩谷町)出身の作詞家。本名・斎藤一夫(さいとう かずお)。

略歴[編集]
水森かおりの「鳥取砂丘」「五能線」をはじめご当地ソングの作詞が多い。
2004年日本作詩大賞受賞(水森かおり「釧路湿原」)。
2008年9月22日、肺癌のため死去。同年、第50回日本レコード大賞特別功労賞受賞。
引用元:木下龍太郎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E4%B8%8B%E9%BE%8D%E5%A4%AA%E9%83%8E