クローズ『劇場版 SPEC〜結〜』



2013年11月に公開された映画
『劇場版 SPEC~◯~』?

クローズ(答)
35%


TVドラマを題材とする
2013年に発売された
ニンテンドー3DS用の
アドベンチャーゲームは?
『SPEC~干~』(答)
『SPEC~十~』
『SPEC~手~』
『SPEC~千~』
引用元:『SPEC~干~』 http://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/35971/

『劇場版 SPEC〜結〜』(げきじょうばん スペック クローズ)は、2013年公開の日本映画。2部構成の作品で、前篇『漸ノ篇』(ぜんのへん)が11月1日に、後篇『爻ノ篇』(こうのへん)が11月29日に連続公開された[1]。TBSのテレビドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』の劇場版で、前作の映画『劇場版 SPEC〜天〜』に続く作品であり、シリーズの完結篇である。
公開前の10月23日には、TBSにてSPECシリーズの前日譚『SPEC〜零〜』がスペシャルドラマとして放送された。
引用元:劇場版 SPEC〜結〜 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%88_SPEC%E3%80%9C%E7%B5%90%E3%80%9C

『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』(スペック〜けいしちょうこうあんぶ こうあんだいごか みしょうじけんとくべつたいさくがかりじけんぼ〜)は、2010年10月8日から同年12月17日までTBS系列で毎週金曜日の22:00 – 22:54 (JST) に『金曜ドラマ』枠で放送された戸田恵梨香・加瀬亮W主演の日本のテレビドラマであり、これから派生した一連の映像作品のシリーズである。

概要[ソースを編集]
捜査一課が手に負えない超能力などを使った特殊な事件を捜査するために警視庁公安部設立した未詳事件特別対策係、通称“未詳(ミショウ)”に配属されたIQ201の天才であり、変人の当麻紗綾と、警視庁特殊部隊 (SIT) 出身で叩き上げの瀬文焚流の2人の捜査官が、常人にはない特殊能力(SPEC)を持った犯人と対決する姿を描く。金曜ドラマ枠では前クールの『うぬぼれ刑事』に続いての刑事ドラマである。
本作品は1999年に放送され、2000年に劇場版が公開された刑事ドラマ『ケイゾク』と同一の世界観[1]であり、両作品を合わせて「ケイゾク・サーガ」と呼ばれることもある[2]。堤幸彦や西荻弓絵ら同作品の主要スタッフが本作品にも携わり、竜雷太や徳井優は両作品に同一キャラクターとして出演している。加えて、制作発表当初は仮題として『ケイゾク2』を冠していた[3]。
『TRICK』シリーズなどと同様に、裏番組(主に『金曜ロードショー』)などの他局ネタや時事ネタ、出演者・制作スタッフ、舞台裏の事情にまつわる楽屋ネタなどのパロディ的な要素を多く含んだ小ネタを随所に織り込んでいるが、『ケイゾク』と同様にハードで謎に満ちた展開がメインとなっている。初期はミステリー的な展開が多いが、物語の後半以降はSPECに関わる陰謀劇を中心に描かれる。
引用元:SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/SPEC%E3%80%9C%E8%AD%A6%E8%A6%96%E5%BA%81%E5%85%AC%E5%AE%89%E9%83%A8%E5%85%AC%E5%AE%89%E7%AC%AC%E4%BA%94%E8%AA%B2_%E6%9C%AA%E8%A9%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E7%89%B9%E5%88%A5%E5%AF%BE%E7%AD%96%E4%BF%82%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E7%B0%BF%E3%80%9C