田中美佐子『14才の母』 『禁断の果実』 『予備校ブギ』 『十年愛』


次のうち、田中美佐子が出演した
TVドラマを全て選びなさい
『14才の母』(答)
『禁断の果実』(答)
『予備校ブギ』(答)
『十年愛』(答)
『愛しあってるかい!』
『もしも願いが叶うなら』
『恋を何年休んでますか』
25%

田中 美佐子(たなか みさこ、1959年11月11日 – )は、日本の女優。本名、深沢 美佐子(ふかさわ みさこ)旧姓、田中。
島根県知夫郡(現・隠岐郡)西ノ島町出身。佐藤企画所属。

主な作品
テレビドラマ
『想い出づくり』
『愛の嵐』[1]
『Age,35 恋しくて』
『14才の母』
『天地人』
映画
『ダイアモンドは傷つかない』

1982年、『ダイアモンドは傷つかない』で映画初出演(主演)[1]し、第6回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。またこの時期にはキングレコードから歌手としてもデビューしている。演技力でも高評価を得たが、ヌードが嫌で芸能活動を休止。移籍事務所を1人で探した事もある。その時相談に乗ったのが当時浅井企画で萩本欽一のチーフマネージャーだった佐藤宏榮。佐藤の力添えで浅井企画へ移籍した後は女優業を再開して、確かな演技力で数々のドラマ、映画、舞台などへ出演する。その後、佐藤が独立(佐藤企画設立)する際、田中美佐子も佐藤企画に移籍した(佐藤企画第一号タレント)。佐藤が独立後も業務提携の形で萩本欽一のマネジメントをしている事もあり、田中美佐子主演舞台の演出を萩本欽一が何度も手掛けている。
1995年11月、付き人であった深沢邦之(Take2)と結婚。田中からのプロポーズであった。当時年収1億円を誇る田中と月収10万円と格下であり年下でもある深沢との結婚生活を危ぶむ声すらあったが、その後も良き家庭を築き上げている[1]。

引用元:田中美佐子 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%BE%8E%E4%BD%90%E5%AD%90