ボンポルティ


バッハに影響を与えた
イタリアの作曲家
ボンポルティ(答)
5%
Francesco Antonio Bonporti

フランチェスコ・アントニオ・ボンポルティ(Francesco Antonio Bonporti, 1672年6月11日 – 1749年12月19日)は、イタリアの聖職者・作曲家。
トレント出身。1691年からローマで神学を学んでいるが、この時にアルカンジェロ・コレッリにヴァイオリンを師事したものと考えられる。1695年に故郷のトレントで司祭に叙階された。1740年にパドヴァに移住し[1]、そこで死去した。
彼の作曲したインベンション(インヴェンツィオーネ)はヨハン・ゼバスティアン・バッハに影響を与え、作品のいくつかはバッハの作品と誤って伝えられた。
引用元:フランチェスコ・アントニオ・ボンポルティ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3

ボンポルティ
Bonporti, Francesco Antonio

[生]1672.6.11. トレント
[没]1749.12.19. パドバ
イタリアの作曲家。 1691年からローマで神学を学ぶかたわら,音楽をピットーニとコレリに師事。 1700年ウィーンのヨーゼフ1世の宮廷楽士となる。作品はバイオリン・ソナタ,トリオ・ソナタ,協奏曲のほか,バッハが写しをとった無伴奏バイオリン曲集『インベンツィオーニ』 (1712) が有名。
引用元:ボンポルティ(ボンポルティ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3-135278