「米」TOTO「英」ザ・フー、セックス・ピストルズ


33%

アメリカイギリス
ザ・フー
セックス・ピストルズ
TOTO

ザ・フー(The Who)は、イギリスのロックバンド。ビートルズ、ローリング・ストーンズと並び、イギリスの3大ロックバンドの一つに数えられる[1]。
デビュー当初はスモール・フェイセス(のちフェイセズに改名)と並びモッズ・カルチャーを代表するバンドと評された。1969年に発表されたアルバム『ロック・オペラ “トミー”』でロック・オペラというジャンルを確立。また1971年発表の『フーズ・ネクスト』では、当時貴重なシンセサイザーを、後のテクノにも影響を与えたミニマル・ミュージック風に導入するなど、先進的な音楽性を持つバンドに成長するに至る。また、ギターを叩き壊しドラムセットを破壊する暴力的なパフォーマンスと文学性豊かな歌詞世界とのギャップが魅力のひとつでもあった。

メンバー
ロジャー・ダルトリー
ピート・タウンゼント

旧メンバー
ジョン・エントウィッスル
キース・ムーン
ケニー・ジョーンズ
引用元:ザ・フー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%BC

セックス・ピストルズ (Sex Pistols) は、イングランド出身のパンク・ロックバンド。
1970年代後半にロンドンで勃興した、パンク/ニューウェーブ・ムーヴメントを代表するバンド。自国の王室・政府・大手企業などを攻撃した歌詞など、反体制派のスタイルが特徴。また、短命でありながらも、後世のミュージック・シーンやファッション界にも多大な影響を与えた。

メンバー
ジョニー・ロットン(Vo)
スティーヴ・ジョーンズ(G)
ポール・クック(Ds)
グレン・マトロック(B)

旧メンバー
シド・ヴィシャス(B)
引用元:セックス・ピストルズ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%BA

TOTO(トト)は、アメリカのロックバンドである。
1977年にロサンゼルスでスタジオミュージシャンをしていたデヴィッド・ペイチとジェフ・ポーカロ を中心に結成された。2008年3月のボズ・スキャッグスとの来日公演を最後に活動を無期限に休止すると宣言し、公式ウェブサイトで7月23日に正式に解散が発表された。その後ALSを患ったマイク・ポーカロの救済目的で、2010年7月にヨーロッパ各地で期間限定としてツアーが行われた[1]。以降2011年9月には日本でもツアーが行われ、2015年にはオリジナルアルバムが発売されるなど、事実上恒久的な活動を再開している。

メンバー
デヴィッド・ペイチ
スティーヴ・ルカサー
スティーヴ・ポーカロ
ジョセフ・ウィリアムズ

旧メンバー
ジェフ・ポーカロ
ボビー・キンボール
デヴィッド・ハンゲイト
ファーギー・フレデリクセン
ジャン・ミシェル・バイロン
グレッグ・フィリンゲインズ
サイモン・フィリップス
マイク・ポーカロ
引用元:TOTO (バンド) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/TOTO_(%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89)