M・ナイト・「シャマラン」


『シックス・センス』『サイン』
などの作品がある映画監督は
M・ナイト・◯◯◯◯◯?
◯を答えなさい
シャマラン(答)
M・ナイト・シャマラン
57%

M・ナイト・シャマラン(M. Night Shyamalan, 本名: Manoj Nelliattu Shyamalan, 1970年8月6日 – )は、インド系アメリカ人の映画監督・脚本家・映画プロデューサーである。
2008年、インド政府によりパドマ・シュリ(英語版)が授与された[2]。

1999年には脚本・監督を務めた『シックス・センス』が商業的に成功をおさめ、アカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞にノミネートされ、国際的な知名度を上げた。2000年公開の『アンブレイカブル』、2002年の『サイン』もまた興行的、批評的にも成功した。しかし監督6作目の『ヴィレッジ』(2004年)が賛否両論の評価となり[14]、続く『レディ・イン・ザ・ウォーター』(2006年)は製作費7500万ドルを回収できずに興行的にも失敗し[15]、評論家にも酷評され[16]、さらにシャマランは第27回ゴールデンラズベリー賞で最低監督賞と最低助演男優賞を受賞した。2008年の『ハプニング』は興行的に成功するも[17]、批評家の反応はまた低迷した[18]。
引用元:M・ナイト・シャマラン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/M%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%B3