石川梨華、久住小春、亀井絵里、高橋愛、光井愛佳


次のタレントを
「モーニング娘。」から
卒業したのが早い順に選びなさい
辻希美 2004.8.1
石川梨華 2005.5.7
藤本美貴 2007.6.1
久住小春 2009.12.6
亀井絵里 2010.12.15
高橋愛 2011.9.30
光井愛佳 2012.5.18
57%


「モーニング娘。」に加入後
1年以内に卒業をしてしまった
タレントがいる
×(答)
18%
引用元:「モーニング娘。」加入後1年以内の卒業者はいない http://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/33923/

モーニング娘。(モーニングむすめ)は、日本の女性アイドル・ボーカル&ダンスグループ[2][3]。所属事務所はアップフロントプロモーション(旧・アップフロントエージェンシー)。ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)の一員。
略称はモー娘。(モーむす)。単に娘。(むすめ)と略されることもある。日本国外での表記はMorning Musume。(英語)、早安少女組。(中国語)など。
正式名称について、2014年1月1日以降は「モーニング娘。」の後に当該年の西暦の下二桁を付して「モーニング娘。’○○」としている(例:『モーニング娘。’17』)。読みは、「もーにんぐむすめ」に続いて、西暦の10の位と1の位をそれぞれ英語読みする(例:『モーニング娘。’17』ならば「モーニングむすめ ワンセブン」[4])。

過去のメンバー[編集]
卒業・脱退メンバーの詳細な経緯については卒業・脱退メンバーの一覧の節や各個人の項目を参照
モーニング娘。では、公式にグループから離れることを「卒業」または「脱退」という。この発表は公式サイトでの発表や記者会見などのマスメディアを通じて行い、コンサートでの最終公演日程などを前々からファンに伝えている。福田から市井までは脱退と公式に発表されてきたが、負のイメージを連想させない前向きな意味合いとして卒業という言い方を中澤の離脱時から使用するようになった。
モーニング娘。の「卒業」または「脱退」後は芸能活動を停止するか、ソロまたは他のグループとしてそのままハロプロに在籍して芸能活動を継続することが主流となっていたが、2009年春のハロプロ再編以降はハロプロから離れつつも同事務所および系列事務所に所属し、芸能活動を続けるメンバーも少なくない。
卒業(脱退)の発表は、後藤以前は卒業の1〜2か月ほど前だったが、後藤と同時に卒業が発表された保田以降は、半年〜1年前となった。紺野と小川の卒業発表以降はそれまでの傾向より短くなり、2か月半〜4か月ほど前に行われていたが、高橋の卒業発表以降は概ね半年(4か月半〜9か月)前と長くなり、鞘師の卒業発表以降は約2〜3か月前とやや短くなった。ただし脱退となった矢口・藤本や急遽卒業が決定した光井は例外となっている。
過去のメンバーのことは一括して卒業生またはモーニング娘。OGと呼ばれていることがある。
引用元:モーニング娘。 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%A8%98%E3%80%82