竹中直人『細菌列島』妻夫木聡『感染列島』


竹中直人が「キタ国の将軍様」を
演じ話題となった、2009年公開の
映画は『感染列島』である
×(答)
◯『細菌列島』
59%

◯×
新型インフルエンザの恐怖を描いた、2009年に公開された妻夫木聡主演の映画は『感染列島』である
◯(答)

ウイルスパニックの恐怖を描いた「感染列島」(08)のパロディ映画。「ふ、ふるしちょふ!」という言葉と共に顔が爆発して死に至る感染病が日本中に蔓延していた。その姿がまるで“キタ国”の将軍様のようであることから、細菌テロの疑いがキタ国にかかる。日本に潜入していた将軍様の息子・正一は、昔の恋人の息子の感染を知り、救出のため立ち上がる。将軍様に竹中直人、その息子にお笑い芸人の須藤謙太朗。監督は「ALLDAYS 二丁目の朝日」の村上賢司。
引用元:細菌列島 : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/54351/

妻夫木聡、檀れいら、豪華キャストで贈るパニック・ムービー。新型ウイルスの猛威で未曾有の危機にさらされる日本列島の様相を、ある救命救急医の姿を通して活写する。

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。
小大
市立病院で救命救急医として勤務する松岡剛(妻夫木聡)のもとに運び込まれた急患。その患者の症状は新型インフルエンザのものだったが、何かが違っていた。あらゆるワクチンが効かず、やがて患者は死亡した。これは、新たな感染症ではないのか? 剛の不安は的中し、同僚の医師である安藤(佐藤浩市)をはじめ、医療スタッフや他の患者たちにまで院内感染は蔓延し、病院内はパニック状態に陥る。奇跡的に回復したのは、第一感染者の妻である真鍋麻美(池脇千鶴)だけだった。パンデミックと名づけられたこの謎の感染症蔓延の事態を重く見た世界保健機関は、メディカルオフィサーとして小林栄子(檀れい)を派遣する。彼女は、かつての剛の恋人でもあった。
引用元:感染列島 | 映画-Movie Walker http://movie.walkerplus.com/mv37714/