『ホットロード』能年玲奈


紡木たくの少女漫画を
原作とする2014年公開の
映画『ホットロード』に
主演した女優は?
大野いと
能年玲奈(答)
山下リオ
橋本愛
64%


2014年にソーシャルゲーム『ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト』のCMでスライムに扮した女優は?
能年玲奈(答)

四択
東村アキコの漫画を原作とした2014年12月公開の映画『海月姫』で、主人公の倉下月海を演じる女優は?
能年玲奈(答)

151xCiSRpkZQp
東村アキコの漫画『海月姫』で
イラストレーターを志す
クラゲオタクの主人公は?
倉海下月
倉下月海(答)
くらしたつきみ
引用元:「倉下月海」くらしたつきみ 『海月姫』の主人公 http://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/10429/

146ZTMwXDBCHb
発光器を持つ
別の生物が名前になっている
マッコウクジラの食料になる
左眼だけがギョロリと大きい
アオリイカ
コウモリイカ
ホタルイカ
クラゲイカ(答)
引用元:「クラゲイカ」左眼だけ特に大きい 発光器があるイカ カウンターシェーディング対策 http://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/3400/

四択
中山七里の小説を原作とした女優の橋本愛主演による2013年公開の映画は?
『さよならドビュッシー』(答)

CIMG4449imAGBdyqRHwC
次の文字列を順に選んで
作家・中山七里の小説の
タイトルにしなさい
いつまでも───ショパン
さよなら───ドビュッシー
おやすみ───ラフマニノフ
引用元:「渡頭集落」渡船場を中心に発達した集落「七里の渡し・宮」 「谷口集落」河川が平野に出る谷口に発達した集落「環濠集落」外敵を防ぐ濠の集落「吉野ヶ里遺跡」 「限界集落」過疎化高齢化で社会生活が困難な集落「大野晃・高知大名誉教授」 中山七里『さよならドビュッシー』『おやすみラフマニノフ』『いつまでもショパン』 http://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/15257/

003LFJLqQaQDxm
2016年11月公開のアニメ映画
『この世界の片隅に』で
主人公の声を演じる女優は◯◯?
◯を答えなさい
のん(答)
引用元:「のん」アニメ映画『この世界の片隅に』すず役 http://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/29346/

『ホットロード』は、紡木たくによる日本の少女漫画である。紡木の代表作であり、『別冊マーガレット』(集英社)に1986年1月号から1987年5月号まで連載された。単行本全4巻(絶版)、文庫版全2巻、完全版全3巻が刊行されている。2014年には映画化された。

あらすじ[編集]
悩みを抱えながら、暴走族に憧れ、仲間に入り不良の道を進んでゆく主人公・和希、バイクに命をかけ、死をも恐れず暴走する春山の姿が描かれる。
母から愛されず、自分が誰からも必要とされていないと心を痛める14歳の宮市和希は、学校で周囲と打ち解けられず孤独を抱えていた。そんなある日、学校の友人である絵里に誘われ不良の春山洋志と出会い、しだいに彼らの世界に自らのよりどころを見いだすようになる。少しずつ春山にひかれていく和希だったが、暴走族のリーダーとなった春山は反目し合うチームとの激しい争いにしのぎを削ることとなる。

>映画[編集]
2014年8月16日公開の日本映画[2]。監督は三木孝浩。主演は能年玲奈と登坂広臣で、能年は2013年前期の連続テレビ小説『あまちゃん』でヒロインを務めた直後の次回作として注目された[3]。春山役は三代目J Soul Brothers所属の歌手・登坂広臣で、本作が映画初出演である[4]。この作品で、能年・登坂ともに複数の映画関連新人賞を受賞した。
製作[編集]
連載から25年以上経って初の映画化となり、脚本には原作者の紡木が監修として参加している[5]。紡木の元には今まで何度もドラマ化や映画化の話が来ていたが、イメージに合わないという理由で全て断っていた。しかし、映画『カラスの親指』で能年の存在を知り「彼女なら和希の役を託してもいい」と実写化を許可しており、「能年ありき」の企画になっている[6]。なお、能年のキャスティングは『あまちゃん』の放送前から決定している[7]。
引用元:ホットロード – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89

「別冊マーガレット」(集英社刊)で1986~87年に連載され、単行本は全4巻で累計発行部数700万部を突破した紡木たくの人気少女コミックを実写映画化。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクした能年玲奈が主演し、母の愛を感じられずに非行に走る主人公の少女・宮市和希を演じた。「ソラニン」「僕等がいた」の三木孝浩監督がメガホンをとり、「僕等がいた」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の吉田智子が脚本を担当。和希がひかれる不良少年・春山洋志役は、映画初出演となる「三代目J Soul Brothers」の登坂広臣。望まれて生まれてきたわけではないと知り、心を痛める和希は、転校生のえりに誘われて行った夜の湘南で暴走族「Nights(ナイツ)」の春山に出会い、不良の世界に居場所を求めるようになる。次第に春山への思いを募らせていく和希だったが、Nightsのリーダーとなった春山は敵対するチームとの抗争に巻き込まれていく。主題歌には、尾崎豊の名曲「OH MY LITTLE GIRL」を起用。
引用元:ホットロード : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/79355/