『架空OL日記』


お笑い芸人、バカリズムのブログ
を書籍化したものを原作とする
2017年4月より放送のTVドラマ
は『◯◯OL日記』?
未想
捏空
架未
架空(答)
『架空OL日記」
0%

バカリズムの著書「架空OL日記」(小学館)がバカリズムの脚本、主演でドラマ化され、2017年4月に読売テレビにてスタートすることがわかった。

「架空OL日記」はバカリズムが2006年から3年にわたり、OLになりすまして更新していたブログ「架空升野日記」をまとめたもの。OLの「私」が、同僚のマキちゃんや後輩のサエちゃん、頼れる先輩の小峰様たちと送る、ありもしない日常が淡々と綴られている。

ドラマ版の主人公は、バカリズム演じるちょっとズボラなOL・升野英知。原作と同じく勤務先の更衣室や休憩室、仕事帰りに立ち寄る駅ビルなどで、マキちゃん、小峰様、サエちゃん、酒木さんらと繰り広げる他愛ないやり取りが描かれる。監督は、バカリズムが原案、脚本を担当し出演もしている「住住」(日本テレビ)の住田崇。キャストはまだ明かされていない。なおドラマは読売テレビでの放送終了後よりHuluにて独占配信される。未放送のシーンも含まれる特別版だ。

引用元:バカリズム「架空OL日記」ドラマ化、主人公はちょっとズボラなOL升野英知 – お笑いナタリー http://natalie.mu/owarai/news/222304

バカリズム(本名・升野英知)は日本のお笑いタレント。ナレーター、司会者、俳優、脚本家、作詞家[補足 1]としても活動。マセキ芸能社所属。
かつて1995年から2005年までは升野英知と松下敏宏によるお笑いコンビの名称であったが、解散後に升野がコンビ名を芸名として引き継ぎ、現在『バカリズム』は升野個人を表す名称になっている。

升野 英知(ますの ひでとも、1975年11月28日[1] – )
福岡県田川市出身。同市のゆるキャラ「石田川炭夫(いしたがわ すみお)」のデザインを手掛け、2012年3月21日に発表した[2]。
「#人物」および「#親交」も参照
過去のメンバー[編集]
松下 敏宏(まつした としひろ、1974年4月4日 – )
静岡県出身。身長172cm、体重58kg、血液型A型。趣味:映画鑑賞
2005年11月30日を以て脱退。以降芸能活動は行っていない。
引用元:バカリズム – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0