『ワンナイR&R』ペナルティ、DonDokoDon、雨上がり決死隊、ガレッジセール


次のうち、TV番組
『ワンナイR&R』に
レギュラー出演していた
お笑いコンビを全て選びなさい
麒麟
ブラックマヨネーズ
ペナルティ(答)
DonDokoDon(答)
雨上がり決死隊(答)
ガレッジセール(答)
アジアン
サバンナ
ライセンス
68%

『ワンナイR&R 』(ワンナイロックンロール、One-Night Rock’n Roll)は、2000年10月19日から2006年12月20日までフジテレビ系列で放送されていたお笑いバラエティ番組である。主にコントを中心に構成。略称「ワンナイ」。

>出演者
雨上がり決死隊
(宮迫博之・蛍原徹)
DonDokoDon
(平畠啓史・山口智充)
ガレッジセール
(ゴリ・川田広樹)
ペナルティ
(ヒデ・ワッキー)
小池栄子

>『エブナイ』から『ワンナイ』へ[編集]
アメリカの人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』をモデルにしている。2000年10月にフジテレビなど一部地域のみの深夜枠に『エブナイ』として登場。[1]
2001年10月より木曜枠を『ワンナイR&R』に改題。宮迫博之と山口智充がユニットデュオ『くず』を結成、『ムーンライト』でデビュー。2002年3月27日・6月26日にゴールデンタイムで全国ネットに進出、2時間の特番で『雨上がり・ドンドコ・ガレッジの“ワンナイR&Rスペシャル!!”』として登場。明石家さんま・とんねるずなど豪華ゲストが出演した。2002年4月からは月曜深夜のNew Generationで不定期に放送された(ほかには『はねるのトびら』『感じるジャッカル』『BACK-UP!』『トーキョープラズマボーイズ』)。この時のタイトルは『ワンナイR&B』。[2]

>『水10!』枠に昇格[編集]
2002年10月より『ハッピーボーイズ!』の枠移動・改題による後番組扱いで『水10!』内に編入。『水10!ワンナイR&R』となり、初の全国ネットレギュラーとなる。 『水10!』枠昇格に伴い、モノステレオ放送[3]を開始した。 番組開始当初は観客(事前の申し込み必要)を入れて平畠啓史・小池栄子を除く出演者のフリートークを挿入しながら放送していたが、後期にはフリートークが省略されることが多かった。 なお、ゴリエが出演の紅白の舞台裏では、ガレッジセールのゴリしか出ていない状態になっていた。この時は、一時期、一部のコントを手がけた宮藤官九郎が登場した。また、ゴリエの妹役を演じた松浦亜弥も登場した。
引用元:ワンナイR&R – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%A4R%26R