「バイキング」1号 火星探査機


1975年に打ち上げられ
翌年、火星に着陸したアメリカの
探査機は◯◯◯◯◯1号?
◯を答えなさい
バイキング(答)
48%


2014年4月に放送開始した
『笑っていいとも!』の
後番組は『◯◯◯◯◯』?
◯を答えなさい
バイキング(答)
82%

バイキング1号(ばいきんぐ1ごう、Viking 1)は、NASAのバイキング計画で火星に送られた2機の探査機のうち最初の1機である。
引用元:バイキング1号 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B01%E5%8F%B7

バイキング計画 (Viking program) は、アメリカ航空宇宙局 (NASA) が1970年代に行った火星探査計画である。バイキング1号とバイキング2号の、2機の火星探査機が火星への着陸に成功した。
バイキングは、母船であるオービタと着陸船であるランダーによって構成されている。重量はオービタが 2,328 kg(乾燥重量 883 kg)、ランダーは 572 kg。ランダーは火星軌道上でオービタから切り離され、地表に着陸した。
バイキング計画では、当初、着陸後90日間の探査を計画していたが、ランダー、オービタ共に設計寿命を大幅に越えて稼動、火星探査を続けた。
メンバーにはテレビ番組コスモスを製作したカール・セーガンも参加した。
引用元:バイキング計画 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%A8%88%E7%94%BB