『炎の人ゴッホ』カーク・ダグラス『ポロック 2人だけのアトリエ』エド・ハリス



1956年の映画
『炎の人ゴッホ』で
画家ゴッホを演じた俳優は
カーク・ダグラスですが

2003年の映画『ポロック
2人だけのアトリエ』で
画家ジャクソン・ポロック
を演じた俳優は?
アンソニー・ホプキンス
ジェラール・フィリップ
カーク・ダグラス
エド・ハリス(答)
35%

天才画家ジャクソン・ポロックの生涯を描き、ピュリッツァー賞に輝いた伝記小説を、名優エド・ハリスが映画化。米モダン・アート界の鬼才と、彼を支え続けた女流画家の愛の軌跡を描く。

>1941年、29歳のポロック(エド・ハリス)のもとに、同じ展覧会に出品している女性画家リー・クラズナー(マーシャ・ゲイ・ハーデン)が突然訪れ、二人はやがて結ばれる。業界につながりの多いリーは、ポロックをデ・クーニング(ヴァル・キルマー)らの前衛的なグループに紹介。そして富豪の娘である画商、ペギー・グッゲンハイム(エイミー・マディガン)がポロックと契約し、彼の名は注目され始める。
引用元:ポロック 2人だけのアトリエ | 映画-Movie Walker http://movie.walkerplus.com/mv32539/

後期印象派画家の1人、ヴィンセンと・ヴァン・ゴッホの生涯を描いたアーヴィング・ストーンの同名小説の映画化。「青いヴェール」のノーマン・コーウィンが脚色、「お茶と同情」のヴィンセント・ミネリが監督した。撮影は「ボワニー分岐点」のフレディ・ヤング、「最後の銃撃」のラッセル・ハーランの2人、音楽は「悪人への貢物」のミクロス・ローザ。主演は「OK牧場の決斗」のカーク・ダグラス、「道」のアンソニー・クイン。共演は英国の舞台俳優ジェームズ・ドナルド、パメラ・ブラウン、ジャネッタ・ステーキなど。
引用元:炎の人ゴッホ | 映画-Movie Walker http://movie.walkerplus.com/mv8232/