「クインテット」五重奏


「クインテット」とは「四重奏」
のことである
×(答)
◯「五重奏」
38%

クインテット(英語:Quintet [kwintét](クィンテット))
クインテット – 五人組のこと。
クインテット – 五重奏のこと。弦楽五重奏など。
引用元:クインテット – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%88

重奏(じゅうそう)は、複数の人が同時に演奏を行うアンサンブルのうち、各パートを一人ずつ演奏するもの。演奏者の中の少なくとも二人が同じ演奏をしているならば合奏という。伴奏を伴う場合には、伴奏も重奏の中に数え入れるのが一般的である。
対して一人で演奏することを独奏といい、通常伴奏を伴うものも含まれるが、ピアノなどによる伴奏を伴う独奏を二重奏と呼ぶことも多い。重奏はまた重唱の対語でもあるが、伴奏に関して用語の用法が若干異なる。
重奏の音楽、重奏のための楽曲を室内楽(しつないがく)と呼ぶ。室内楽は英語でチェィンバー・ミュージック(chamber music)、ドイツ語で Kammermusik(カマームジーク)といい、この場合のチェィンバー(chamber)とは宮廷内の広間のこと。本来は宮廷楽と訳されるべきであるが、「室内楽」の訳が定着した[1]。同様にチェィンバー・オーケストラ(chamber orchestra)は室内オーケストラと訳された。

>四重奏(カルテット、Quartet)
ピアノ四重奏
(ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)

>五重奏(クインテット、Quintet)
弦楽五重奏
(第1ヴァイオリン、第2ヴァイオリン、第1ヴィオラ、第2ヴィオラ、チェロ)
(第1ヴァイオリン、第2ヴァイオリン、ヴィオラ、第1チェロ、第2チェロ)
引用元:重奏 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%A5%8F