『サランドラ』 ウェス・クレイヴン(『エルム街の悪夢』監督)のホラー映画 邦題は「サラマンドラ」のもじり

132zEPRFxs
『デッドリー・フレンド』
『サランドラ』『スクリーム』
『エルム街の悪夢』シリーズなど
のホラー映画で有名な監督は?
スイン・クウレヴェ
ウェス・クレイヴン(答)
Wes Craven

105KGbhzDCGzK
砂漠に住む野蛮な一族とそこに
迷い込んだ家族との戦いを描いた
ウェス・クレイヴン監督による
1984日本公開のホラー映画は?
ゾスゲナラ
アタペリア
バンリアン
→サランドラ

ウェス・クレイヴン(Wes Craven、本名:Wesley Earl Craven、1939年8月2日 – 2015年8月30日)はアメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド出身の映画監督、脚本家、映画プロデューサー。
>主にホラー映画、スプラッター映画を撮る。1980年代には『エルム街の悪夢』を、1990年代には『スクリーム』などを監督した。
引用元:ウェス・クレイヴン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%83%B3

『サランドラ』(The Hills Have Eyes)は、1977年のアメリカ映画。2006年にはリメイクの『ヒルズ・ハブ・アイズ』が公開された。
>邦題の『サランドラ』は四精霊の「サラマンダー(サラマンドラ)」をもじったものである。続編は『サランドラ II』。
引用元: サランドラ (映画) – Wikipedia.

全米ではセンセーションを巻き起こした作品だったが、日本での公開は遅れに遅れ(「悪魔の丘」や「虐殺のはらわた」という邦題候補もあった)、「サスペリア」「サンゲリア」などに続くカタカナ5文字タイトル(パンフによるとギリシャ神話の火の怪物を指すらしいが、それを言うならサラマンドラ……)となり、映画と何の関係もない“ジョギリ”なる改造牛刀を宣伝のポイントに仕立てようやく陽の目を見た(ちなみに配給は全て東宝東和)。
引用元: 映画 サランドラ – allcinema.

ヨーロッパのバレエ学校に入学したスージーを待ち受けていた奇怪な体験。次々と殺人が起こる中、彼女は学校に魔女が棲んでいる事を突き止める。D・アルジェントは原色に近い派手な色彩と音楽(ゴブリン!)の合体でスタイリッシュな作品を造り上げ、その手法は以後のイタリアン・ホラーに大きな影響を与えた。
引用元: 映画 サスペリア – allcinema.

カリブ海に浮かぶ島で、発生した疫病によって死者が蘇り人肉を喰う。ゾンビがマンハッタンへ進撃するラストシーンまで正統派怪奇映画の定石を踏まえた造りで、数多ある「ゾンビ」の亜流の中では間違い無しの傑作。海中で人喰い鮫と死闘を繰り広げるゾンビというとんでもないシーンもある。ただしイタリア仕込みの残酷描写も過激で、辟易するかも。ビデオは劇場版と完全オリジナル版(95分)の2種ある。
引用元: 映画 サンゲリア – allcinema.

パロディ感覚で描かれたゾンビ映画で、全体的にはコミック・タッチだが、完全にゾンビ化する事を恐れ自ら火葬場へ入っていくJ・カレンのシーンなど、従来の作品にはなかったシリアスな描写も隠し味となっている。“オバンバ”やら“タールマン”といったゾンビのキャラクターを全面に押し出し、バイオSFX方式上映などと訳のわからんハッタリで、「バタリアン」なる邦題をつけた東宝東和の力量には、毎度の事ながら頭が下がる。リメイクだか続編なんだかよく判らない「バタリアン2」に続く。
引用元: 映画 バタリアン – allcinema.