「帝都大学」湯川学『ガリレオ』

024spjezdoswdt
フジテレビのTVドラマ
『ガリレオ』の主人公・湯川学は
◯◯大学の教授?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
ていと(答)
「帝都大学」
45%

連想
かつてはバドミントン部のエース
帝都大学理工学部の助教授
『容疑者Xの献身』などに登場
東野圭吾の小説で活躍
湯川学(答)ゆかわまなぶ

連想
『絃の聖域』で初登場
宿敵はシリウス
山科正信らとともに活躍
栗本薫が生んだ名探偵
伊集院大介(答)

連想
『美濃牛』で初登場
有限会社ダム・オックスの取締役
助手のアントニオとともに活躍
殊能将之が生んだ名(?)探偵
石動戯作(答)いするぎぎさく

連想
『占星術殺人事件』で初登場
友人の石岡和己とともに活躍
現在はウプサラ大学の教授
島田荘司が生んだ名探偵コナン
御手洗潔(答)みたらいきよし

帝都大学の理工学部物理学科第十三研究室に所属する天才物理学者。
どんなに少ない事実からでも論理的な思考で事件を解決していくことから、警察関係者からは「ガリレオ」と呼ばれている(ただし、本人はその呼ばれ方を嫌がっている様子)。実写ドラマ版では、学生時代の同期である草薙俊平や研究室の学生から「変人ガリレオ」と呼ばれている。

上記のとおり、職業は探偵ではなく大学の教員(准教授)である。
しかし、大学時代の友人である草薙(ドラマ版では内海薫や岸谷美砂)がしばしば超常現象絡みの事件について相談に訪れ、(なんだかんだ言いつつも)その事件の捜査に協力している。
引用元:湯川学 (ゆかわまなぶ)とは【ピクシブ百科事典】 http://dic.pixiv.net/a/%E6%B9%AF%E5%B7%9D%E5%AD%A6

湯川学
この小説の主人公。現帝都大学物理学助教授(准教授)で、理工学部物理学科第十三研究室に所属。帝都大学理工学部卒業。「爆ぜる」連載当時34歳。
物理学においては天才的な頭脳を持つほか、かなりの雑学的知識を有する。また、洞察力にもたけ、女性の職業を当てたことがある。その能力を駆使して草薙が持ち込む難事件を少ない情報で論理的に解決していくため、捜査一課からは「ガリレオ(先生)」とあがめられるほど。しかし、本人はその呼び名を嫌がっている。その素顔はベールに包まれていて、生活観を窺うことができない。夜遅くまで研究を続け、夕食も大学内で済ませているようである(ただし、時々自炊することもある)。かつて大学院2年の秋に、「磁界歯車」を考案し、某アメリカ企業が買いに来たことがある。しかし、机上の空論扱いをされた。この歯車は元々行っていた実験が失敗したことで、別の角度から研究を行った結果生み出されたものである(『ガリレオの苦悩』所収の「操縦る」で恩師の友永幸正が語っている)。
引用元:ガリレオシリーズ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA