『メン・イン・ブラック』CN 「J」ジェームズ・エドワーズ「K」ケビン・ブラウン

010cdnTCHfwpz
011PoedCaCouh
映画『メン・イン・ブラック』
シリーズで、ウィル・スミスが
演じる人物のコードネームは
Jですが

トミー・リー・ジョーンズが
演じる人物のコードネームは◯?
◯を答えなさい

『メン・イン・ブラック』(Men in Black)は1997年にアメリカで製作公開されたSFアクション・コメディ映画。ヒットを受けてシリーズ化されたほか、テレビアニメーションシリーズも製作されている。
>ただ一人合格した彼はKから現在、地球上に1500ものエイリアンが人間に姿を変えて生活していることを知る。エイリアン達が犯罪や侵略行為に出ないよう監視し、彼らの存在を世間から隠すこと、それが最高秘密機関MIBの任務だった。MIBの一員となることを決意したジェームズは、クレジットカードの信用情報、運転免許の違反前歴に取得記録、社会保障番号、果ては指紋に至るまで一切の過去を抹消。捜査官エージェント“J”として生まれ変わり、Kとコンビを組む事になった。
>K
演 – トミー・リー・ジョーンズ
通称K。少年時代の1961年、MIBが初めてエイリアンと接触した際、道に迷った彼が偶然通りかかったところ、エイリアンの花束贈呈という大役を授かり、そのままMIBで働くことになった。以来、MIB史上最強の伝説的なエージェントとなり、数々の難事件を解決してきた。MIB創設期から所属しているため、彼とZしかしらない秘密も多い。
パート2で本名“ケビン・ブラウン”が明かされた。
>ジェームズ・エドワーズ→J
演 – ウィル・スミス
ニューヨーク市警察ではエリート中のエリートだった。偶然エイリアンを追い詰め、その能力を見込まれてMIBにスカウトされ、エージェントとなった。天涯孤独だったため、過去の人生を簡単に消去することができた。MIBのシステムに戸惑いつつも次第に頭角を現す。美人とハイテク機器に弱い。
幼少時代にもKと会っていたことが3作目で明かされた。
引用元: メン・イン・ブラック (映画) – Wikipedia.