「柳亭市馬」落語協会会長「桂歌丸」落語芸術協会「桂文枝」上方落語協会

094fbnsjcalkdd
095ceupqbclode
現在、落語協会の会長を
務めている落語家は
柳亭市馬ですが

上方落語協会の会長を
務めている落語家は?
桂歌丸
桂米朝
柳亭市馬
桂文枝(答)
65%

一般社団法人落語協会(いっぱんしゃだんほうじん らくごきょうかい)は、東京の落語家・講談師などが組織する一般社団法人。2014年6月から四代目柳亭市馬が会長[1]。日本芸能実演家団体協議会(芸団協)演芸部門 正会員[3]。
引用元:落語協会 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E8%AA%9E%E5%8D%94%E4%BC%9A

公益社団法人落語芸術協会(こうえきしゃだんほうじん らくごげいじゅつきょうかい)は、東京の落語家・講談師などが組織する公益社団法人。1977年まで日本芸術協会という名だった。現在の会長は桂歌丸。東京の落語家だけでなく上方落語家も加入している。また講談師も多数加入している。春風亭柳昇や桂米丸等の新作落語の大家を多数輩出したためか永年「古典の協会、新作の芸協」と言われていたが、実際には現会長で米丸の弟子である桂歌丸等古典落語の名人も数多く所属している。
引用元:落語芸術協会 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E8%AA%9E%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%8D%94%E4%BC%9A

公益社団法人上方落語協会(かみがたらくごきょうかい)は、関西を中心に活動する落語家などが組織する公益法人。上方落語を中心とする寄席芸能の普及向上、継承・保持を図り、日本の文化の発展に寄与することを目的としている。現会長は6代桂文枝。
引用元:上方落語協会 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%96%B9%E8%90%BD%E8%AA%9E%E5%8D%94%E4%BC%9A