『碧いうさぎ』『鏡のドレス』酒井法子

039nzzrdmdtcft
041omolatgzmor
1995年にTVドラマ『星の金貨』
の主題歌に採用されヒットした
酒井法子の曲は『碧いうさぎ』
ですが

翌年放送された『続・星の金貨』
の主題歌に採用されヒットした
酒井法子の曲は『◯のドレス』?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
かがみ(答)
『鏡のドレス』
52%

『星の金貨』(ほしのきんか)とは、1995年に日本テレビ系列で放送されていた日本のテレビドラマである。
この項では、その続編である1996年の連続テレビドラマ『続・星の金貨』(ぞくほしのきんか)、1997年のスペシャルドラマ『星の金貨 完結編スペシャル』(ほしのきんかかんけつへんスペシャル)、2001年の連続テレビドラマ『新・星の金貨』(しんほしのきんか)についても記述する。
>星の金貨
放送時間 水曜日22:00 – 22:54(54分)
放送期間 1995年4月12日 – 7月12日(12回)
プロデューサー 梅原幹
佐藤敦
出演者 細川直美
竜雷太
伊武雅刀
オープニング 酒井法子「碧いうさぎ」

>続・星の金貨
放送時間 水曜日22:00 – 22:54(54分)
放送期間 1996年10月9日 – 12月25日(12回)
プロデューサー 梅原幹
出演者 沢村一樹
戸田菜穂
オープニング 酒井法子「鏡のドレス」

>星の金貨[編集]
北海道の美幌別診療所に看護見習いとして住み込みで働く倉本彩は耳と口が不自由な捨て子である。まだ赤ん坊の時に捨てられて以来、育て親が買ってくれたブランコで親を待ち続けている。そんな彩の診療所に医者として赴任してきたのが永井秀一だった。彩は次第に秀一に惹かれていく…。

>続・星の金貨[編集]
秀一と別れ北海道に帰ってきた彩と、彼女を追って医師として赴任してきた拓巳。二人は、幸せそうに牛の出産のお手伝いをしたり、充実した日々をすごしていた。そんなある日、東京に居る彩の親友である遠藤園子が結婚することになり、披露宴に出るため彩と拓巳は上京する。その場で彩と秀一は再会する…。
引用元:星の金貨 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E3%81%AE%E9%87%91%E8%B2%A8