「鈴木朱雀」1936ベルリン水彩部門銅『古典的競馬』

136yxppmkqlwuo
137geoshgeoflc
1936年のベルリン五輪
芸術競技絵画部門で
銅メダルを獲得した
日本人画家は藤田隆治ですが

芸術競技水彩部門で
銅メダルを獲得した
日本人画家は?
木田朱嗣治
鈴隆村藤雀
鈴木朱雀(答)
すずきすじゃく
43%

355KBJomJE
1920年代のパリで活躍した画家
藤田嗣治を描いた、小栗康平
監督、オダギリジョー主演に
よる2015年11月公開の映画は?
OTFAUIJ
FOUJITA(答)
引用元:『FOUJITA』藤田嗣治を描いた映画 オダギリジョー主演 小栗康平監督 http://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/20897/

五輪にはかつて芸術競技(絵画、彫刻、文学など)があり、1936年ベルリン大会では、藤田隆治の「アイス・ホッケー」が絵画部門(油絵)で、鈴木朱雀の「古典的競馬」が水彩画部門でともに銅メダルを獲得した。作品は行方不明だが、画像は残されている。写真が普及していない時代、絵心のない記者が見ても立体的で躍動感あふれる作品だと感銘を受けた。当時、絵画だけで日本からは国内選考を通過した60点以上が現地に送られ、先の2点が見事にメダルを獲得した。日本が夏冬の五輪でこれまでに獲得したメダル総数445個のうちの貴重な2つだ。
引用元:【乾坤一筆】スポーツの「芸術的価値」こそ真の美徳 (1) – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ) http://www.sanspo.com/sports/photos/20160331/oly16033111300001-p1.html

鈴木朱雀(すずき すじゃく、1891年12月7日 – 1972年5月4日)は、日本画家、挿絵画家。本名:幸太郎。弟は童画画家の鈴木寿雄。
>東京都出身。野田九甫に師事し、川端画学校で学ぶ。1920年第2回帝展に「吟鳥」が入選。1936年ベルリンオリンピックの芸術競技絵画種目に作品名「古典的競馬」を出品し銅メダルを獲得。
書籍や雑誌の挿絵、書籍の装幀など多くの作品を残した。歴史上の人物の人物画が多い。
引用元:鈴木朱雀 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%9C%B1%E9%9B%80

鈴木朱雀 すずき-すじゃく

1891-1972 大正-昭和時代の日本画家。
明治24年12月7日生まれ。野田九浦(きゅうほ)に師事し,川端画学校にまなぶ。大正9年帝展に「吟鳥」が初入選。おもに歴史人物画を発表。また菊池寛「日本武将譚」などの挿絵をえがいた。昭和47年5月4日死去。80歳。東京出身。本名は幸太郎。作品に「がらしゃ殿最後」など。
引用元:鈴木朱雀(すずき すじゃく)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%9C%B1%E9%9B%80-1084099

鈴木朱雀

没年月日:1972/05/04
分野:日, 画家 (日)
 日本画家鈴木朱雀は、5月4日脳出血のため、東京武蔵野市の森本病院で死去した。享年80才。本名幸太郎。明治25年12月7日東京に生れ、野田九浦に師事し、川端画学校に学んだ。大正9年帝展第2回「吟鳥」が、初入選し、以後官展を舞台に作品を発表した。作品に「落日」(8回帝展)、「雨月物語(蛇性の淫)」(9回帝展)、「すてぎみ」(11回帝展)、「がらしゃ殿最後」(13回帝展)、「小泉八雲」(15回帝展)等がある。官展のほか、日本美術協会委員で煌土社にも発表し、またベルリン・オリムピック芸術競技にも参加して入賞している。戦後は日展委嘱としてあり、展覧会製作のほか武蔵野公会堂、「母子愛図」、武蔵野図書館「寛永競馬図」などがある。
引用元:鈴木朱雀 :: 東文研アーカイブデータベース http://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/9337.html