ベルトルッチ監督『1990年』『リトル・ブッダ』『魅せられて』

028asndrdmnsao
次のベルナルド・ベルトルッチ
が監督を務めた映画を
公開が古い順に選びなさい
『殺し』 1962
『暗殺のオペラ』 1970
『ラストタンゴ・イン・パリ』 1972
『1990年』 1976
『ラスト・エンペラー』 1987
『シェルタリング・スカイ』 1990
『リトル・ブッダ』 1993
『魅せられて』 1996
31%

ベルナルド・ベルトルッチ (Bernardo Bertolucci, 1941年3月16日 – ) は、イタリアの映画監督。日本語では慣用的にベルトリッチと表記される場合もある。
>1970年、イタリアにおけるファシズムの台頭と崩壊を描いた『暗殺の森』を発表。全米映画批評家協会賞の監督賞を受賞するなど高く評価された。1972年、マーロン・ブランドとマリア・シュナイダーを起用して製作した『ラストタンゴ・イン・パリ』を発表。ポルノか芸術かの二項対立の論議を生み出したが、第46回アカデミー賞では監督賞にノミネートされた。1976年に発表した『1900年』はロバート・デ・ニーロとジェラール・ドパルデューを起用し、20世紀前半のイタリア現代史を総括した5時間16分の大作であった。
1987年、清朝最後の皇帝である愛新覚羅溥儀の生涯を描いた『ラストエンペラー』を発表。第60回アカデミー賞作品賞・監督賞など多数の賞を受賞し、世界的な成功を収めた。その後発表した『シェルタリング・スカイ』(1990年)、『リトル・ブッダ』(1993年)とともに「東洋三部作」として知られる。
引用元:ベルナルド・ベルトルッチ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%83%E3%83%81

1900年の同じ日に生まれた、2人の青年の波乱に満ちた人生を綴った一大叙述詩。5時間を超える長丁場に、ベルナルド・ベルトルッチのストーリーテラーたる手腕が存分に発揮されている。大地主の孫アルフレードと小作人の孫オルモ。身分は違うが、友情を深めた少年期、恋を知った1910〜20年代、ファシストたちの権力に屈する青年期とイタリア解放の日。時代に翻弄される2人の青年を、ロバート・デ・ニーロとジェラール・ドパルデューが演じている。
引用元:1900年 : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/17593/

1990年代シアトル、9歳のジェシーの家にラマ僧が訪ねてくる。少年がチベットの高僧の生まれ変わりだと言い、ブータンにある僧院へ来ることを諭す。初めは信用しなかった父親だが、ある事件をきっかけに息子と旅することを決意する。少年の旅と2500年前のシッダールタ王子の物語が交錯する、壮大な歴史絵物語。古代インドのシークエンスに登場する王子には、キアヌ・リーブスが扮している。
引用元:リトル・ブッダ : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/31796/

 今作の製作を挟んで主演作が相ついで公開されたリブ・タイラーだが、なかでも一躍名を広めた作品である。少女から女性への成長を遂げる姿をみずみずしく演じている。19歳のルーシーは、自殺した母親の死をきっかけにイタリアのトスカーナにやってくる。それは、実父を探す旅でもあった。ベルナルド・ベルトルッチにとっては、15年ぶりにイタリアを舞台にした作品。また、今作で「恋に落ちたシェイクスピア」のジョセフ・ファインズがスクリーンデビューを飾っている。
引用元:魅せられて : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/29245/