「シキシマ」劇場版『進撃の巨人』オリジナルキャラ 長谷川博己

051wYAwVJf
2015年に樋口正嗣監督によって
実写化された映画『進撃の巨人』
で、長谷川博己が演じた
映画オリジナルのキャラは?
イモツシキ
ラカトマノ
シキシマ(答)
19%

『進撃の巨人』(しんげきのきょじん、Attack on Titan)は、諫山創による漫画作品。小説・テレビアニメ・映画などのメディアミックス展開が行われている。『別冊少年マガジン』(講談社)2009年10月号(創刊号)から連載中であり、『週刊少年マガジン』(講談社)にも出張読み切りとして特別編が2度掲載されている。
単行本の発行部数は、2015年10月現在累計5000万部を突破している。
>キャスト(映画)[編集]
配役は実写映画公式サイトの最新情報と、パンフレットのクレジットを元に記述。★は実写映画のオリジナルキャラクターであることを示す。
原作では重要人物の1人であるリヴァイは、実写映画版では作中世界が原作と違って日本を下敷きにしていることや、リヴァイの名前にそれとそぐわない「ヴ」の発音がある関係上、登場させることを断念せざるを得なかった[90]。そのリヴァイの代わりとしてシキシマが登場している。また、本作品は後述する2015年8月よりdTVが配信するスピンオフドラマ「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」との連動性がある。
エレン – 三浦春馬(主演)
シキシマ – 長谷川博己★
ミカサ – 水原希子
引用元:進撃の巨人 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E6%92%83%E3%81%AE%E5%B7%A8%E4%BA%BA