ナオミ・ワッツ『インポッシブル』ニコール・キッドマン『バチェロレッテ』キルスティン・ダンスト『ペーパーボーイ』

099MuSTnGo
次の2013年公開の映画と
主演女優の
正しい組み合わせを選びなさい
インポッシブル───ナオミ・ワッツ
バチェロレッテ───ニコール・キッドマン
ペーパーボーイ───キルスティン・ダンスト
28%

2004年のスマトラ島沖地震で離れ離れになりながらも再会を信じて生き抜いた家族の実話を、ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー主演で映画化したドラマ。監督は「永遠のこどもたち」のJ・A・バヨナ。04年末、マリアとヘンリーの夫婦は3人の息子を連れてタイのリゾート地にバカンスにやってくる。家族でひと時の楽しい時間を過ごしていたが、クリスマス翌日の12月26日、大災害が発生。周囲は一転して目を覆うような悲惨な状況へと変わり、マリアやヘンリーらも離れ離れになってしまう。しかし絶望的な状況の中でも一家はそれぞれの無事を信じ、再会するために歩み始める。マリア役のワッツは、第85回アカデミー賞で主演女優賞にノミネートされた。
引用元:インポッシブル : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/77597/

『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』( – あのこがけっこんするなんて、Bachelorette)は、2012年のアメリカ合衆国のコメディ映画。
タイトルの「バチェロレッテ」とは未婚女性の事を指し、結婚前の未婚の3人組が巻き起こす騒動をコミカルに描いた本作は、元々、監督・脚本を務めたレスリー・ヘッドランド(英語版)が自ら書き下ろした戯曲の映画化であり、本国では同作品の出演者たちに共感する観客たちの支持を得てヒットした[要出典]。製作はコメディ俳優として有名なウィル・フェレルと、コメディ映画を得意とするアダム・マッケイ監督。子役から活躍してきたキルステン・ダンストが三十路の「結婚できない女」をユーモラスに演じており、同じく結婚できない問題だらけの友人役にアイラ・フィッシャーとリジー・キャプランが据えられている。その他、そんな3人を尻目にいち早く結婚をすることになった太目の親友役にオーストラリア出身のレベル・ウィルソンほか、ジェームズ・マースデンやアダム・スコットら実力派が脇を固めている。
引用元:バチェロレッテ あの子が結婚するなんて! – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%86_%E3%81%82%E3%81%AE%E5%AD%90%E3%81%8C%E7%B5%90%E5%A9%9A%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A6!

「プレシャス」のリー・ダニエルズ監督が、米作家ピート・デクスターのベストセラー小説を映画化したサスペンス。1969年、フロリダで暮らす青年ジャックは、問題を起こして大学を追われ、父親の会社で新聞配達を手伝うだけの日々を送っていた。ある日、大手新聞社の記者で兄のウォードが、ある殺人事件の死刑囚にかけられた冤罪疑惑を取材するために帰省。ジャックはウォードの調査を手伝い、その過程で出会った死刑囚の婚約者で、謎めいた美貌の持ち主シャーロットに心を奪われる。殺人事件をめぐる複雑な人間関係に巻き込まれたジャックの人生は、大きく変わっていく。ミステリアスな美女にひかれ泥沼にはまっていくジャック役をザック・エフロン、兄ウォードをマシュー・マコノヒー、謎めいた美女シャーロットをニコール・キッドマンが演じる。
引用元:ペーパーボーイ 真夏の引力 : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/58154/