吉本興業「再生可能ボーイズ」レイザーラモンHG、天津木村、ムーディ勝山、楽しんご、三瓶 「胚性幹」細胞「再生医療への応用が期待される細胞」ES細胞

124JRQRSYG
次のうち、2012年に結成された
お笑いタレントのユニット
「再生可能ボーイズ」の
メンバーを全て選びなさい
楽しんご(答)
波田陽区
小島よしお
23%

三瓶(答)
レイザーラモンHG(答)
天津・木村(答)
ムーティ勝山(答)
長井秀和
ダンディ坂野

吉本興業所属の芸人を選べば良いようです。

CIMG1567OSLwlGYTMbwX
動物の細胞の中で、様々な組織や
臓器に育つ能力があることから
「万能細胞」とも呼ばれるのは
○○○細胞?
多能成
胚分性
未物化
胚性幹(答)
「胚性幹細胞 ES細胞」

 レイザーラモンHG(36)ら、かつて一世を風靡(ふうび)した一発屋芸人5人が復活を狙い、「再生可能ボーイズ」を結成した。5人は13日、都内で開かれた経済産業省資源エネルギー庁が推進する「再生可能エネルギー」応援プロジェクトのPRイベントに初登場。HGは最盛期に月収1000万円だったと告白。天津・木村(36)はバイト掛け持ち生活を送っていることを明かすなど、お笑い界の浮き沈みの激しさを訴えた。新ギャグも披露して「再生」を狙っていた。

 再生可能ボーイズは、HG、木村のほか、ムーディ勝山(32)楽しんご(33)三瓶(35)の5人。いずれも吉本興業所属の「一発屋芸人」。HGは激しい腰振りと「フォー!」と叫ぶギャグで「新語・流行語大賞」のトップテンに選ばれたほどブレークした。この日は当時の収入を聞かれ、「月収1000万円ほどいただきました」と告白。現在については「セイセイセイ~」と別のギャグでごまかした。
引用元:一発屋芸人5人「再生可能ボーイズ」結成 – お笑いニュース : nikkansports.com http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20121114-1046578.html

胚性幹細胞(はいせいかんさいぼう、英: embryonic stem cells)とは、動物の発生初期段階である胚盤胞期の胚の一部に属する内部細胞塊より作られる幹細胞細胞株のこと。英語の頭文字をとって、ES細胞(イーエスさいぼう、ES cells)と呼ばれる。体細胞より作られる人工多能性幹細胞(iPS細胞)とは異なる。
生体外にて、理論上すべての組織に分化する分化多能性を保ちつつ、ほぼ無限に増殖させる事ができるため、有力な万能細胞の一つとして再生医療への応用が期待されている。またマウスなどの動物由来のES細胞は、体外培養後、胚に戻し、発生させることで、生殖細胞を含む個体中の様々な組織に分化することができる。また、その高い増殖能から遺伝子に様々な操作を加えることが可能である。このことを利用して、相同組換えにより個体レベルで特定遺伝子を意図的に破壊したり(ノックアウトマウス)、マーカー遺伝子を自在に導入したりすることができるので、基礎医学研究では既に広く利用されている。
引用元:胚性幹細胞 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%9A%E6%80%A7%E5%B9%B9%E7%B4%B0%E8%83%9E