「Kalafina」 梶浦由記プロデュースのユニット『空の境界』主題歌

101iiBlhnu
2008年にアニメ映画『空の境界』
の主題歌『oblivious』でCD
デビューを果たした、梶浦由記が
プロデュースするユニットは?
aiflnaKa
Kalafina(答)
72%

Kalafina(カラフィナ)は、梶浦由記プロデュースによる日本の女性3人組ヴォーカルユニット。スペースクラフトプロデュース所属。レーベルはSME Records。
>もともとは7部からなる劇場版アニメ『空の境界』主題歌プロジェクトのために結成されたユニットであった。メンバー未公表のままデビューシングル「oblivious」をリリースしたのち、2008年4月29日に開催されたライブ『Revo&梶浦由記Presents Dream Port 2008』に出演し、梶浦のソロプロジェクトFictionJunctionの一員として活動していたWakanaとKeikoが参加していることが明らかとなった[1]。梶浦は同ライブのパンフレットで「Kalafinaは定員の無い流動的なユニット」と語っており、その言葉通り2ndシングル「sprinter/ARIA」からHikaruとMayaが加わった。
>ユニット名についてWakanaとKeikoがラジオ番組に出演した際「ユニット名の由来は秘密」と語ったりしていたが、「『Kalafina』は造語なんですよ。意味も由来も何もありません。」「意味は無いけど、ただちょっと東欧っぽい響きがいいな〜と思って付けたことは確かだけどね。」と名付け親の梶浦がツイートしている[3][4]。
引用元:Kalafina – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/Kalafina