「カンカラ」時代劇コントの3人組 入山学 杉林功 石田武

067xtCxrzy
入山学
杉林功
石田武
時代劇コント
チャーリー・カンパニー
チャンバラトリオ
カンカラ(答)
曽我廼家五郎一座 そがのやごろういちざ
29%


本名を北村弘一という芸人で昭和23年に渋谷天外らと松竹新喜劇を旗揚げしたのは誰?
曽我廼家明蝶(答)
そがのやめいちょう

290CEaGMSk
陰暦5月28日に降る雨のことを
曽我十郎の恋人の名前を取って
「◯が雨」という?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
とら(答)
「虎が雨」

237bbPCvBesYc
劇中の長台詞が俳優の発声練習
に使われていることでも有名な
曽我五郎の仇討ちを描いた
歌舞伎十八番のひとつは何?
手本売
外郎帳
勧習鑑
外郎売(答)
ういろううり
引用元:「虎が雨」旧暦5月28日に降る雨 「虎御前」が曾我十郎祐成を悲しむ涙雨 「虎落笛」もがりぶえ「カルマン渦によって起こるエオルス音」 http://seethefun.net/%e6%96%87%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/21035/

カンカラは、大江戸温泉物語などの関東地方を中心に活動している日本の3人組のお笑いグループ。
>萩本欽一主宰の欽ちゃん劇団の劇団員で構成されている。チャンバラとアクロバットな動きを取り入れた時代劇コントをおこない、その題材はオリジナルのものから、赤穂浪士、安倍晴明、近藤勇まで様々である。ツッコミの入山 学(いりやま あきら)に対し、他の2人がボケという構図がほとんどである。とぼけた役柄の杉林 功(すぎばやし いさお)に対し、大柄な石田 武(いしだ たけし)と、個性的な面子がそろっている。ちなみにグループ名の由来は、「笑いは“感から”」。
デビュー当時から5人で活動していたが、メンバーで紅一点だった鈴樹志保が、結婚のために2007年4月に脱退。そして、2007年5月に松井天斗が脱退した。その後、入山と石田は所属していた欽ちゃん劇団を退団後、フリーに転向した(カンカラの活動は継続)。
引用元:カンカラ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%A9

チャーリーカンパニーとはボーイズバラエティ協会所属のお笑いコンビである。1975年にコンビ結成。パークノース所属(デビュー当初は太田プロダクション)。略称「チャリカン」。
日高のぼるは元メンバー。
>社会問題や時事問題を扱う風刺コントを得意とし、日高てんは作業員風(鉢巻にニッカポッカ姿)の役で屁理屈をよく言うことが多く、日高のぼるは学生の役が多かった。
日高の主なボケに「人を見た目で判断するんじゃないよ、大切なのは外見だ」、「(言葉に詰まって)何だコノヤロー」等がある。
現在は、うだつの上がらない男役の日高に対し、常識人役の菊地がツッコミを入れるパターンのコントが多い。最近演じているネタに日高が魚屋の主人に扮した「もったいない」、たきびの替え歌を歌いながら演じる「あみだくじ」などがある。
引用元:チャーリーカンパニー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%BC

チャンバラトリオは日本のお笑い芸人グループである。所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシー。時代劇風のチャンバラを主題とした、体を張ったネタを披露した。
結成時は3人組だったためトリオを名前に使用したが、4人組だった時期や活動を続ける生存メンバーが2人となって以降も一貫して名前は変更されていない。
2015年5月12日、リーダーの山根伸介が京都・祇園花月の舞台で会見を行い、52年続いたグループの解散を発表した[1]。
愛称は「チャントリ」。
引用元:チャンバラトリオ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AA

曾我廼家 五郎(そがのや ごろう、本名:和田 久一、1877年9月6日 – 1948年11月1日)は、日本の喜劇役者・喜劇作家。
大阪府堺市か岸和田市出身の二説あり。「笑って泣かせる」スタイルで舞台俳優として活躍する一方で、「幸助餅」「葉桜」「張子の虎」「へちまの花」など自選「36快笑」を含め1000余りの脚本を遺した。自称「泉州堺の産・一堺漁人」。
経歴[編集]
>日本の近代喜劇の第一人者として、榎本健一、古川ロッパら喜劇人の尊敬を集めた。特にロッパは、声の出なくなった五郎に、得意の声帯模写で代役を勤めたいと申し出た。 曾我廼家五郎八に没する直前、楽屋で脚本をしたためながら「五郎八よ、やっぱり芸人は舞台に出てナンボやなあ、楽屋にいてるモンと違うな」と呟いたという。
引用元:曾我廼家五郎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%BE%E6%88%91%E5%BB%BC%E5%AE%B6%E4%BA%94%E9%83%8E