『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』ジム・ジャームッシュ監督 吸血鬼の恋愛映画

1406vPXYnXD
次の文字列を順に選んで
2013年12月公開の
ジム・ジャームッシュ監督の
映画のタイトルにしなさい
オンリー
ラヴァーズ
レフト
アライヴ
『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』
25%


次の文字列を順に選んで山田詠美の直木賞受賞作のタイトルにしなさい
ソウル
ミュージック
ラバーズ
オンリー
『ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー』

『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』(Only Lovers Left Alive)は、ジム・ジャームッシュ監督・脚本による2013年のアメリカ合衆国の恋愛映画である。出演はトム・ヒドルストン、ティルダ・スウィントン、ミア・ワシコウスカ、ジョン・ハート、アントン・イェルチンらである。第66回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で上映され、パルム・ドールを争った。
引用元:オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B4

「リミッツ・オブ・コントロール」(2009)以来、約4年ぶりとなるジム・ジャームッシュの監督作。ミュージシャンと吸血鬼を題材に描くラブストーリーで、トム・ヒドルストンとティルダ・スウィントンが、孤独な宿命を背負った吸血鬼のカップルを演じた。吸血鬼でありながら、マルチミュージシャンとして活躍するアダムは、自己破滅的な人間たちの振る舞いを憂えていた。そんなある日、何世紀にもわたり愛し合ってきた恋人で、吸血鬼のイヴと久しぶりに再会。しかし、イヴの妹エヴァが2人のもとを訪れたことをきっかけに、3人の運命がゆっくりと変わっていく。共演にミア・ワシコウスカ、ジョン・ハート、アントン・イェルチン。
引用元:オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/79215/