『non-no』のモデル 岸本セシル 大政絢 荒井萌 本田翼

343edHgDWF
岸本セシル
大政絢
荒井萌
本田翼
「ViVi」
「Cancam」
「JJ」
「non-no」(答)


山本美月
久松郁実
坂田梨香子
舞川あいく
「CanCam」(答)

連想
オードリー亜谷香
ニコル
滝沢カレン
大川藍
「JJ」(答)

連想
ドラマ『ヴァンパイア・ヘヴン』
ドラマ『とんび』
ドラマ『GTO』
ドラマ『ショムニ2013』
本田翼(答)

知らなかった!こんな人もいたんだ!non-noモデル歴代30選現在大人気のファッション雑誌「non-no」
モデルもしながら、ドラマやバラエティーで活躍している人はたくさんいます。現役モデルをはじめ、「えっ!この人ノンノモデルだったの!」と、意外と知られていない歴代モデルまでを30人、過去と現在の画像をまとめました。
引用元:知らなかった!こんな人もいたんだ!non-noモデル歴代30選 | 美人部 https://bijinbu.me/articles/5258

non-no(ノンノ)は集英社が発売している月刊女性ファッション雑誌。1971年(昭和46年)5月25日創刊。毎月20日発売。
>誌名はアイヌ語の「花」から。平凡パンチ(平凡出版、現・マガジンハウス)の対抗馬として集英社より週刊プレイボーイが創刊された経緯と同じく、1971年、平凡パンチ女性版(後のan・an)に対抗する形で創刊された。発売日は、長らく毎月5日・20日の月2回であったが、2010年9月18日発売の11月号より毎月20日のみとなった。
>現在活躍中[編集]
Seventeen出身者
本田翼(2010年3月号 – 、表紙13回)○
大政絢(2011年1月号 – 、表紙6回)○
岡本あずさ(2012年8月号 – )○
鈴木友菜(2014年5月号 – 、表紙1回)○
岡本杏理(2015年6月号 – )○
新川優愛(2015年8月号 – 、表紙2回)○
桐谷美玲(2012年3月号 – 、表紙12回) – 専属期間は2015年6月号まで。
2013年夏以降不定期に剛力彩芽も登場している。
引用元:non-no – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/Non-no

『CanCam』(キャンキャン)は、小学館の発行による月刊女性ファッション雑誌。『JJ』および『ViVi』と並ぶ“赤文字系”の代表的な雑誌で、20代前半の女性を主要購読者層に想定している[1]。
雷鳥社編『雑誌タイトルコピー大全』の伝えるところによれば、誌名の由来は“I can campus”(アイ・キャン・キャンパス)の略で、すなわち「キャンパスリーダーになれるように」の意[2]。
>1982年の創刊以来、数多の有名モデルを輩出。そこには藤原紀香、米倉涼子、伊東美咲、長谷川京子など、のちに女優として知られるようになった人物も含まれる。そうした専属モデルらのなかでも突出した存在となったのが蛯原友里であった。2000年代に発行部数を全女性ファッション誌中1位に押し上げた主要因と目され、誌面で着た服が飛ぶように売れて完売してしまうことから“エビ売れ”という言葉が作られるまでの人気であった[5]。現行の専属モデルは、山本美月、土屋巴瑞季、久松郁実、トラウデン直美、坂田梨香子、池田エライザ、楓、澤宥紀、堀田茜、まい、橋本奈々未、松村沙友理の12名となっている[13]。
引用元:CanCam – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/CanCam

『JJ』(ジェイ・ジェイ)は、光文社が発売している日本の女性ファッション雑誌。月刊誌で、毎月23日発売。赤文字雑誌の一角をなす。主な対象読者は女子大生で、「男好みのコンサバファッション」を中心に扱っていることで知られる[1]。
>専属モデル[編集]
オードリー亜谷香
寺本愛美
ニコル
滝沢カレン
大川藍(アイドリング!!!)
引用元:JJ (雑誌) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/JJ_(%E9%9B%91%E8%AA%8C)