『ヘアー』ベトナム反戦のミュージカル 長髪のヒッピーたち

130TobbLWG
名曲『アクエリアス』で有名な
ベトナム反戦をテーマにした
ミュージカルは『◯◯◯』?
◯を答えなさい
ヘアー(答)
『ヘアー』

ヘアー(Hair)は、主に1960年代後半~1970年代初頭にかけて上演されたミュージカル。オフ・ブロードウェイでの初演は1967年、ブロードウェイでの初演は翌1968年。2009年3月からブロードウェイでリバイバル上演されている。
脚本・作詞はジェームズ・ラド(James Rado)とジェローム・ラグニ(Gerome Ragni)の2人、音楽はガルト・マクダーモット(Galt MacDermot)。
ブロードウェイにロックを持ち込んだ最初のミュージカルであることから、ロック・ミュージカルの元祖などと呼ばれる。
>舞台は、ベトナム戦争中のアメリカ。多くの若者が戦場に召集されていた。
田舎の青年、クロードもその1人。入隊前のわずかな時間を楽しむために、彼は大都会ニューヨークに立ち寄る。そこで、バーガーを初めとする自由奔放な、長髪のヒッピーグループと出会い、彼らの反社会的な生き方に呆れながらも、親交を深めていく。そして戦争に行かないよう、仲間たちから説得されるが……。
若者サイドからの強い反戦のメッセージに加えて、当時のヒッピー文化をリアルに伝える作品となっている。ラブ&ピース、ビーズ&フラワーズ、ビー・イン(Be in)と呼ばれたヒッピーたちの集会、マリファナやLSDなどの麻薬によるサイケデリック体験・トリップ感覚、フリーセックス、インド精神哲学の流行(クリシュナ信仰)などがそれである。またタイトルにもなっている、Hair(髪)を長く伸ばすのも特徴だった。
引用元:ヘアー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%A2%E3%83%BC