『親父の一番長い日』さだまさし(佐田 雅志) 個人所有「詩島(うたじま)」

085CgPSczW
1979年にリリースされた
さだまさしのヒット曲は
『◯◯の一番長い日』?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
おやじ(答)
『親父の一番長い日』

IMG_0612njxgsQzWLhzD
長崎県の大村湾内にある
歌手のさだまさしが個人所有する
島の名前は○島?
○の漢字をひらがなで答えなさい
うた(答)
「詩島うたじま」

CIMG4813

(画像問題)
さだまさしの原作による2003年公開の映画です
しょうろうながし(答)
『精霊流し』

四択
太宰府天満宮の菅原道真が勧請されている、大村湾に浮かぶ長崎県の島で、歌手のさだまさしが所有しているのは?
→詩島
うたじま

○×
さだまさし原作の映画「精霊流し」は、さだまさし自身が監督を務めた
→×
○田中光敏

文字パネル
『関白宣言』『防人の詩』などのヒット曲で知られる歌手・さだまさしの本名は?
→佐田雅志


歌手・さだまさしの弟で日本人初のサッカー選手という説もあるのは佐田○○?
→しげり
佐田繁理

「親父の一番長い日」(おやじのいちばんながいひ)は、シンガーソングライターさだまさしが1979年10月12日に発表したシングルである。この曲を原案としてテレビ・ドラマ化もなされている。
>一人の女性の誕生から結婚に至る人生と、娘の成長に一喜一憂する父親の姿が女性の兄の視点から描かれている。佐田家がモデルとなっており、さだが妹の玲子をモデルに制作した一連の楽曲(「雨やどり」、「秋桜」等)の集大成ともいえるものである。あまりにリアルに描かれているため、玲子が本当に結婚したと勘違いされることも多かったという(現実の玲子は2015年2月現在まで1度も結婚していない)。
引用元:親父の一番長い日 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E7%88%B6%E3%81%AE%E4%B8%80%E7%95%AA%E9%95%B7%E3%81%84%E6%97%A5

さだ まさし(本名:佐田 雅志(読みは同じ)、1952年4月10日 – )は、日本のシンガーソングライター、タレント、小説家。ファンとスタッフの間では「まっさん」の愛称で親しまれている。身長は165cm。血液型はA型。既婚。
>フォークデュオのグレープでメジャーデビュー。「精霊流し」のヒットにより全国にその名を知られるようになった。ソロシンガーになってからも「雨やどり」「関白宣言」「親父の一番長い日」「北の国から〜遥かなる大地より〜」など、数々のヒット曲を生み出す。
2013年7月19日現在、日本で最も多くのソロ・コンサートを行った歌手でもあり、回数は実に4000回を越えている。トークの軽妙さはテレビ・ラジオ・コンサートのMCにて大きな魅力とされている。
小説家としても活動し、『解夏』『眉山』などの作品を発表している。
國學院高等学校卒業、國學院大學法学部中退。趣味はゴルフ。1983年に結婚し、一男一女の父である。
弟はさだ企画社長で「日本人初のプロサッカー選手」の佐田繁理。妹は歌手の佐田玲子。長男はユニット「TSUKEMEN」のメンバーとして2010年にメジャーデビューしたヴァイオリニスト・TAIRIKUこと佐田大陸。長女は2011年にメジャーデビューしたピアノ・デュオ「Pretty Bach」のメンバーでゴスペラーズ・北山陽一の妻・詠夢。
>詩へのこだわり[編集]
アルバムのクレジットなどでは、「作詞」ではなく「作詩」と表記されている[17]。
さだの詩へのこだわりは、保有する長崎県長崎市(旧琴海町)の大村湾内にある「寺島」と呼ばれていた小さな島が、1995年4月1日にさだの意向で詩島(うたじま)と改名されたことにも表れる。島には「飛梅」という曲の舞台ともなった太宰府天満宮から勧請した「詩島天満宮」がある。
引用元:さだまさし – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%97

詩島(うたじま)
★さだまさしの島
●住所/長崎県長崎市琴海戸根町(きんかいとねまち)
●面積/0.01km2●周囲/0.5km
●人口/2人(管理人さんご夫婦)
●アクセス/時津(とぎつ)港から送迎船(15分)
[長崎バス]長崎駅前→時津港入り口(約30分)

★さだまさしの島「詩島」は長崎県の中央に位置する大村湾の南西に浮かぶ小島です。元々は寺院の跡があったことから寺島と呼ばれる無人島でしたが、昭和54年にさだまさしさんが島を購入し、平成7年4月に「詩島(うたじま)」に改名されたものです。これは寺島に言を足して、つまり「言」+「寺」=「詩」ということで、ウイットに富んだ さださん らしい命名です。
引用元:詩島(うたじま) http://imagic.qee.jp/sima4/nagasaki/utajima.html