遊助『ひまわり』『全部好き。』つるの剛士『メダリスト』

208dmexrdimweq
次のシングル曲を歌手ごとに
グループ分けしなさい

遊助つるの剛士
メダリスト
ひまわり
全部好き。
ライオン
雄叫び
シュガーバイン

38%

041NuZdSJy
テレビ番組『クイズ!
ヘキサゴンII』から生まれた
曲を、ユニットごとに
グループ分けしなさい

羞恥心サーターアンダギーフレンズ
沖縄へ行きませんか
弱虫サンタ
泣かないで
卒業
泣いてもいいですか

上地 雄輔(かみじ ゆうすけ[1]、1979年4月18日[1] – )は、日本の俳優、バラエティタレント、歌手。アーティスト名は遊助(ゆうすけ)。神奈川県横須賀市出身[1]。所属事務所はイー・コンセプト(ジャパン・ミュージックエンターテインメント内)[1]。身長178cm、体重67kg[1]。血液型はO型[1]。愛称はゆうちゃん、ゆうにい、心君など。
企画や原案を担当した作品や特別・友情出演の際に「神児遊助」名義で出演することがある。また、自身のアルバムなどに書いたイラストは「伊島華句水」として表記されている。名前の由来は、自身の名前をローマ字にして「yusukekamiji」を逆からローマ字読みしたものと思われる。
1999年に俳優として芸能界デビュー。2007年に「おバカタレント」としてブレイクし、2008年に音楽ユニット羞恥心・アラジンのメンバーとしても活動。2009年3月11日に遊助名義で自らが作詞した「ひまわり」でソロデビュー。
uqugjmworqa
引用元:上地雄輔 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%9C%B0%E9%9B%84%E8%BC%94

つるの 剛士(つるの たけし、1975年5月26日 – )は、日本の俳優、バラエティタレント、ミュージシャンである。福岡県出身[1]。本名は靏野 剛士(つるの たけし)。太田プロダクション所属。都立大泉北高等学校(現大泉桜高等学校)卒業[2]。
高校時代よりエキストラなどで芸能活動をはじめ[3]、1997年に『ウルトラマンダイナ』の主演で知名度を上げる[4]。その後ラジオパーソナリティやレポーターなどのタレント業を経て、2007年に『クイズ!ヘキサゴンII』の「おバカタレント」としてブレイク[4]。同番組発のユニット・羞恥心のリーダーを務めた。
2009年にカバーアルバム『つるのうた』でソロ歌手デビュー。以降、歌手・バンド・俳優・タレントと多ジャンルで活動。釣りや将棋など自身の趣味を仕事に反映させる活動もあり、積極的に育児に参加する父親「イクメン」タレントの代表的な存在でもある[5][6][7]。
ndvojbrsinb
引用元:つるの剛士 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A4%E3%82%8B%E3%81%AE%E5%89%9B%E5%A3%AB

羞恥心(しゅうちしん)は、フジテレビ系列で放送されていたクイズバラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンII』から生まれた男性3人組の企画ユニット、アイドルグループ[1]である。CDデビューは2008年、発売レーベルはFLIGHT MASTER。プロデュースは『ヘキサゴンII』司会者であった島田紳助が担っていた。
同番組に出演して誤答・珍解答を連発し、“おバカタレント”と呼ばれたつるの剛士・野久保直樹・上地雄輔の、本業は俳優である3人によって結成。デビューシングル「羞恥心」は2008年オリコン年間シングルチャート5位となるヒットを記録し、同年末の日本レコード大賞特別賞受賞や紅白歌合戦出場など、番組およびテレビ局の枠を超えて活動した。
2009年に「結成当初の想定通り」として音楽活動を休止。2011年、島田紳助の芸能界引退による『ヘキサゴンII』およびその関連企画の終了[注 1]に伴い解散した。
>シングル[編集]
全楽曲の作詞はカシアス島田[注 8]、作曲は高原兄、編曲は斉藤文護・岩室晶子。
羞恥心(2008年4月9日)
泣かないで(2008年6月25日)
弱虫サンタ(2008年12月10日) – カップリングに羞-Shu-(つるの剛士)のソロ楽曲「何もかもが君だった」を収録。
引用元:羞恥心 (ユニット) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%9E%E6%81%A5%E5%BF%83_(%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88)

サーターアンダギーは、日本の男性3人組の音楽ユニット・男性アイドルグループである。2010年2月10日にCDデビュー。
フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』から生まれたユニットで、「ヘキサゴンの最終兵器」というキャッチフレーズが用いられていた。略称は「サーター」「サタアン」。2011年の番組および番組に関わる企画の終了以降も活動を継続していた唯一の同番組発ユニットであったが、2013年2月24日に解散した。
引用元:サーターアンダギー (ユニット) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%AE%E3%83%BC_(%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88)

フレンズは、フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』から生まれた男性2人組の歌手グループ。
>シングル[編集]
泣いてもいいですか (2009年7月15日)
作詞:カシアス島田、作曲:RYOEI、編曲:斎藤文護・岩室晶子
『FNSの日 26時間テレビ 2009 超笑顔パレード〜爆笑!お台場合宿〜』のテーマソング。
カップリングは、同曲の「ヘキサゴンオールスターズVer.」。
Dear Friends-友へ- (2010年4月21日)
作詞:カシアス島田、作曲:松井亮太[6]、編曲:斎藤文護・岩室晶子
カップリングは、まいける&はなかの「学校へ行こう」。
引用元:フレンズ (ユニット) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA_(%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88)