『ジャイアンツ』ジョージ・スティーブンス 『理由なき反抗』ニコラス・レイ 『エデンの東』エリア・カザン

137yhuRmWj
次の映画と監督の
正しい組み合わせを選びなさい
ジャイアンツ───ジョージ・スティーブンス
理由なき反抗──────ニコラス・レイ
エデンの東───エリア・カザン

『ジャイアンツ』(原題:Giant)は、1956年公開のアメリカ映画。
第29回(1956年)アカデミー監督賞(ジョージ・スティーヴンス)を獲得。また、アメリカ国立フィルム登録簿に2005年度新規登記された。
>『シマロン』(1931年に映画化)などの小説で知られる女流作家エドナ・ファーバーが書き終えるのに12年間かかったベストセラー小説を映画化した、ジョージ・スティーヴンス監督の大河ドラマである。
ドラマの中心となるベネディクト家は、移り行くテキサスを映す鏡である。監督は、その日常的な細部を克明に悠然たるテンポの演出で描くことによって、雄大なテキサスのエピックを完成しようとした。リアリズムを基調として、澎湃たるテキサスの発達史を描きだそうとしたわけで、野心的な試みである。
また、女性の自立の問題や人種問題など、21世紀になった現在でも直面している問題に対して、先駆的な問題意識を観客に届けている。
ロック・ハドソン(撮影当時28歳)、エリザベス・テイラー(当時23歳)、ジェームズ・ディーンの主役3名が出演。ディーンは、この作品の撮影終了後の1955年9月30日、交通事故により24歳で急死した。
引用元:ジャイアンツ (映画) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%84_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

『理由なき反抗』(りゆうなきはんこう、原題:英語: Rebel Without a Cause)は、1955年製作・公開のアメリカ合衆国の映画である。主演を務めたジェームズ・ディーンの代表的作品。
ニコラス・レイの原作を、自らが監督を務め映画化した作品。若者達のチキンゲームが話題となり、題名が当時の若者たちを表す代名詞として流行語になった。
引用元:理由なき反抗 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%AA%E3%81%8D%E5%8F%8D%E6%8A%97

『エデンの東』(エデンのひがし、East of Eden)は、1955年公開のアメリカ映画。監督はエリア・カザン。原作はジョン・スタインベックの同名小説。
>主演は、映画初出演のジェームズ・ディーンで、この作品で名実ともに一躍スターの地位を不動のものとした。共演がジュリー・ハリス、レイモンド・マッセイ、ジョー・ヴァン・フリート、リチャード・ダヴァロス、バール・アイヴス。原作の後半部分をポール・オズボーンが脚色した。音楽はレナード・ローゼンマン。
引用元:エデンの東 (映画) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%9D%B1_(%E6%98%A0%E7%94%BB)