『ダーティハリー4』クライマックスは遊園地「Go ahead. Make my day」 『ダーティハリー』ドン・シーゲル監督 『ダーティハリー2』相棒は黒人刑事のスミス 『ダーティハリー3』アルカトラズ刑務所 『ダーティハリー5』リーアム・ニーソン

068JGGBYQk
クライマックスは遊園地
レイプの復讐をする女
共演はソンドラ・ロック
監督はクリント・イーストウッド
『ダーティハリー』
『ダーティハリー2』
『ダーティハリー4』(答)
『ダーティハリー3』



愛用の銃は44マグナム
サンフランシスコ市警に勤務
クリント・イーストウッド
映画『ダーティハリー』
クリント・イーストウッド(答)

連想
ドン・シーゲル監督
サンフランシスコ市警
44マグナム
クリント・イーストウッド主演
『ダーティハリー』(答)

連想
監督はテッド・ポスト
相棒は黒人刑事のスミス
敵役はデビッド・ソウル
私的制裁を行う白バイ隊員
『ダーティハリー2』(答)

連想
アルカトラズ刑務所
共演はタイン・デイリー
敵は過激派グループ
女性刑事とのコンビ
『ダーティハリー3』(答)

連想
ジム・キャリー
リーアム・ニーソン
爆弾つきラジコンカーが登場
犯人の標的は主人公ハリー
『ダーティハリー5』(答)

『ダーティハリー4』(原題:Sudden Impact)は、1983年製作のアメリカ映画。『ダーティハリー』シリーズの4作目。ワーナー・ブラザーズ提供。
>大ヒットシリーズ第四弾。イーストウッドが自ら監督を担当しシリーズ最大のヒットを飛ばした。本作の決め台詞「Go ahead, Make my day」は当時ロナルド・レーガン大統領が引用して話題になった。この台詞は2005年選定のAFIアメリカ映画の名セリフベスト100でも6位に選ばれている。共演は、『ガントレット』で共演して以来、イーストウッドの愛人だったソンドラ・ロック。
引用元:ハリー・キャラハン (架空の人物) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%83%B3_(%E6%9E%B6%E7%A9%BA%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9)

Go ahead. Make my day.

“Make my day”の本来の意味、ご存知ですか?
直訳すると、私の一日を作る、ということですが、それじゃあ何のことかわかりませんね(^ ^;)
これは普通、You made my day. という感じで、使われます。
あなたが私の一日を作った、つまり、あなたのおかげで素敵な一日になった。
おかげで良い気分にさせてもらいましたよ、というニュアンスです。
>その映画は、今やハリウッド屈指の監督の一人、クリント・イーストウッドの代表作、
「ダーティーハリー」シリーズです。
刑事ものでありながら、一種のアンチヒーローとして異彩を放つ、ハリー・キャラハン刑事。
若きイーストウッド演じる、この悪党に容赦のない“Dirty Harry”が、強盗に放ったセリフがこれ。
>ハリー刑事の最後のセリフが、この“Make my day”の由来です。
「さあやれよ。そしたら撃ってやるよ。おかげで良い一日になるぜ」
っていう、ダーティーハリー以外が言うと、様にならないであろう決め台詞です(笑)
これがきっかけで、「やれるもんなら、やってみな」という、意味になったんですね。
引用元:脅し文句“Make my day.”はあの有名映画の台詞が語源だった! http://englishbootcamp.jp/blog/?p=7133

サンフランシスコで無差別狙撃事件が発生。犯人は警察に対し、10万ドルを支払わなければ、次の犠牲者を狙うと通告してきた。殺人課の刑事ハリー・キャラハンは必死の捜査の果てにサソリと名乗る犯人を追い詰め、ついに逮捕する。しかしハリーの暴力行為が原因で、犯人は釈放されることに。その後、スクールバスがジャックされるという事件が……。 44マグナムをぶっ放す凄腕刑事ダーティハリー、シリーズ第1弾。クリント・イーストウッドの当たり役であり、ドン・シーゲルの代表作でもあるバイオレンス・アクション。
引用元:ダーティハリー : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/18889/

ダーティハリーことハリー・キャラハン刑事(クリント・イーストウッド)は忙しかった。ハイジャック事件を片づけると次は4人組の武装警官による容疑者事件に取り組まなければならなくなった。数日後、今度は山の手の別荘地で殺人事件が起こった。殺されたのは法の盲点をついてのし上がってきた悪党だったが、家族、友人たちと一緒にプールで遊んでいた所を例の謎の警官が、マシンガンで皆殺しという残虐さである。
引用元:ダーティハリー2 : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/46369/

サンフランシスコ市警殺人課のハリー・キャラハン(クリント・イーストウッド)は、相棒のフランク(ジョン・ミッチャム)と市内をパトロール中、酒屋に押し入った強盗事件に駆り出された。現場に直行したハリーは強盗一味の要求の一つである車に乗るやいなや、そのまま店の中に突っ込み、慌てふためいている犯人たちにハリーの愛銃マグナム44を見舞った。
引用元:ダーティハリー3 : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/46370/

サンフランシスコのゴールデン・ゲートを望む丘の上で、カーセックスの最中、女(ソンドラ・ロック)が突然、男の急所を射ち抜いた。現場検証に来たハリー・キャラハン刑事(クリント・イーストウッド)は、手掛かりをつかめぬまま、以前に挙げた殺人犯の判決が下る州裁判所へ向かう。裁判で、犯人は無罪釈放となった上、逆にハリーの捜査の行き過ぎに警告を発するという結果になった。
>怒りに燃えたハリーは新型の44オートマグナムを持って、ミックらがジェニファーを殺そうとしている遊園地に向かった。
引用元:ダーティハリー4 : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/46371/

ハリーは、その映画の監督のピーター・スワン(リーアム・ニーソン)をマークするようになる。その間にも女流映画批評家のフィッシャーやテレビ司会者ノーランドら、いずれもリストに書かれた人物が殺されていった。遂に犯人の魔の手はハリーに及び、クワンと乗った車が爆薬を積んだリモコン・カーに追われ、クワンが重傷を追う。
引用元:ダーティハリー5 : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/46372/