死亡時の年齢順「エディ・コクラン」「カート・コバーン」「カレン・カーペンター」「ジョン・レノン」「エルヴィス・プレスリー」「フレディ・マーキュリー」 ニルヴァーナ『Smells Like Teen Spirit』 T-REX「マーク・ボラン」

020atFNNnf
次のミュージシャンを
亡くなった時の年齢が
若い順に選びなさい
エディ・コクラン 21
カート・コバーン 27
マーク・ボラン 29
カレン・カーペンター 32
ジョン・レノン 40
エルヴィス・プレスリー 42
フレディ・マーキュリー 45

CIMG8245QZvNtyFSktWV
次の文字列を順に選んで
ニルヴァーナの代表曲の
題名にしなさい
Smells
Like
Teen
Spirit
『Smells Like Teen Spirit』

CIMG6042
1977年に交通事故で亡くなった,
イギリスのロックバンド
T―REXのボーカルを
務めていた歌手は?
クボ・ラーンマ
マーク・ボラン(答)

エドワード・レイ・コクラン(Edward Ray Cochran, 1938年10月3日 – 1960年4月17日)は、アメリカのロカビリー奏者。ロックンロール草創期に活躍した大スターの一人。通称はエディ・コクラン(Eddie Cochran)。
代表曲は「サマータイム・ブルース」「カモン・エヴリバディ」など。特に「サマータイム・ブルース」は、ザ・フーやRCサクセションなどがカヴァーした事でも有名。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第84位、2011年の改訂版では削除された。
>その後ソロになりメジャーレーベルのリバティレコードと契約。1956年には、映画「女はそれを我慢できない」に出演し、作中で「トゥエンティ・フライト・ロック」を演奏する。さらに1957年に発表したジョン・D・ルーダーミルクが書いたシングル「シッティン・イン・ザ・バルコニー」が最初のヒットとなる。そして、彼の代表曲(マネージャーのジェリー・ケイプハートとの共作)「サマータイム・ブルース」が1958年6月11日に発売されると、9月にはビルボードの8位まで上昇する。その後も「カモン・エヴリバディ」「サムシン・エルス」「マイ・ウェイ」「スリー・ステップス・トゥ・ヘヴン」などのヒットを連発する。
しかしイギリスツアーの最中の1960年4月16日、婚約者でソングライターのシャロン・シーリー、歌手のジーン・ヴィンセントと同乗したタクシーが街灯に衝突して大破した。コクランらは病院に搬送され、同乗者2人は助かったものの、コクランは翌日死亡した。21歳であった。
引用元:エディ・コクラン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3

カート・ドナルド・コバーン(Kurt Donald Cobain、1967年2月20日 – 1994年4月5日)は、アメリカのミュージシャン。身長5フィート7インチ(170cm)
1990年代を代表するワシントン州シアトルのグランジバンド、ニルヴァーナでボーカルとリードギターを担当し、アルバム『ネヴァーマインド』の成功で一躍ロックスターの仲間入りを果たすものの、1994年自宅にてショットガンで自殺。27歳没。
>高校のクラスメイトの音楽的才能は決してカートと見合うものではなく、時にそれが彼を大いに苛立たせた。また、彼が演奏したかったのはパンク・ロックであったのに対し、周囲の人間は80年代ヘヴィメタルの呪縛から抜け出せずにいたことも、彼にとって大いに気に入らない点であった。そんな苛立ちからか、次第に周囲との折り合いが悪くなり、高校を中退。その高校で用務員などで働き始める。
そんな中、カートは同じくパンク・ロックを愛好するクリス・ノヴォセリックと出会う。音楽の趣味、周囲への不満などで意気投合し、1年後バンド結成にいたる[9]。
>1991年のシングル「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」とアルバム『ネヴァーマインド』の発表は、バンドと当時のロックシーン両方の流れに大きな影響を与えた。
引用元:カート・コバーン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3

マーク・ボラン(Marc Bolan、1947年9月30日 – 1977年9月16日)は、イギリスのミュージシャン、ギタリスト、作曲家。ロック・バンド、T・レックス のヴォーカリスト・ギタリスト。本名はマーク・フェルド(Mark Feld)。
>ロンドンで生まれる。1965年ソロデビュー。1967年にジョンズ・チルドレンにギタリストとして加入するも、3か月で脱退。その後、ミッキー・フィンとティラノザウルス・レックス(1970年にT・レックスに改名)を結成。1970年代において、グラム・ロックムーヴメントの一人者として活動する。
1977年9月16日、ロンドン郊外のバーンズにおいて自動車事故で世を去った。自動車は愛人のグロリア・ジョーンズ(妻はジューン・チャイルド)が運転しており、ボランは助手席に乗車していた。事故は車が大破するほど大きかったものの、通常ならば適切な処置を施せば命に別状のない程度の負傷だったが、病院に運び込まれたボランの身体は、負傷そのものよりも長年の薬物による疲弊のため、手術に耐えられる状態でなく、手の施しようがなかったという医者の証言が事故当時を報じたNME誌に掲載されている。
引用元:マーク・ボラン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3

カレン・アン・カーペンター(Karen Anne Carpenter、1950年3月2日 – 1983年2月4日)は、カーペンターズのヴォーカリスト、ドラマー。血液型はO型。
声の美しさについては、ポール・マッカートニーやジョン・レノンも絶賛したという。親日家でもあった。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第94位[1]。
「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第48位[2]。
引用元:カレン・カーペンター – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

ジョン・ウィンストン・オノ・レノン (John Winston Ono Lennon, MBE、1940年10月9日 – 1980年12月8日) は、イギリスのミュージシャン。ロックバンド・ザ・ビートルズの元メンバーで、ヴォーカル・ギター・作詞作曲を主に担当した。身長178cm。
出生名はジョン・ウィンストン・レノン (John Winston Lennon) であったが、オノ・ヨーコと結婚後はジョン・ウィンストン・オノ・レノンと改名。
>22時50分、スタジオ作業を終えたレノンとヨーコの乗ったリムジンがアパートの前に到着した。2人が車から降りた時、その場に待ち構えていたマーク・チャップマンが暗闇から「レノン?」と呼び止めると同時に拳銃を両手で構え5発を発射、4発がレノンの胸、背中、腕に命中し、彼は「撃たれた! (I’m shot!) 」と2度叫びアパートの入り口に数歩進んで倒れた。警備員は直ちに911番に電話し、セントラル・パークの警察署から警官が数分で到着した。
警官の到着時にレノンはまだ意識があったが、既に大量出血し、一刻を争う危険な状態であった。そのため、2人の警官が彼をパトカーの後部に乗せ、近くのルーズヴェルト病院に搬送した。1人の警官が瀕死に陥っていたレノンの意識を保たせるため質問すると、声にならない声で、自分がジョン・レノンであること、背中が痛いことを訴えたというが、彼の声は次第に弱まっていった。病院到着後、医師は心臓マッサージと輸血を行ったが、レノンは全身の8割の血液を失い、失血性ショックによりルーズヴェルト病院で23時過ぎに死亡した。満40歳没(享年41)。レノンの死亡時に病院のタンノイ・スピーカーから流れていた曲はビートルズの「オール・マイ・ラヴィング」だったという。
引用元:ジョン・レノン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%8E%E3%83%B3

エルヴィス・アーロン・プレスリー (Elvis Aron Presley, 1935年1月8日 – 1977年8月16日)は、アメリカのミュージシャン、映画俳優。
>初期のプレスリーのスタイルは黒人の音楽であるリズムアンドブルースと白人の音楽であるカントリー・アンド・ウェスタンを掛け合わせたような音楽といわれている。それは深刻な人種問題を抱えていた当時のアメリカではありえないことであり、画期的なことであった。
1977年8月16日、自宅であるグレイスランドにて42歳の若さで死去した。
引用元:エルヴィス・プレスリー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC

フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury、1946年9月5日 – 1991年11月24日)は、イギリスのミュージシャン。ロックバンド、クイーンのボーカリスト。また、ソロ歌手としても活動した。本名はファルーク・バルサラ(Farrokh Bulsara、グジャラート語: ફ્રારુક બલ્સારા‌))。身長177cm[1]。
唯一無二の優れた歌唱力と独自のマイクパフォーマンスで高く評価されている。また、「ボヘミアン・ラプソディ」や「キラー・クイーン」、「バイシクル・レース」、「伝説のチャンピオン」などのヒット曲を作詞・作曲した。
1991年11月24日、HIV感染合併症によるニューモシスチス肺炎(カリニ肺炎)のため死去。45歳。
引用元:フレディ・マーキュリー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%BC