「五木ひろし」西川きよしとコンビで漫才 吉本興業100周年公演 ひろしきよし

134xwzTSzb
2012年4月の吉本興業創業
100周年公演で西川きよし
コンビを組んで漫才をした
歌手誰?
五木ひろし(答)
千昌夫
北島三郎
細川たかし

吉本芸人208組277名が登場した「伝説の一日」を大盛況で終えた、なんばグランド花月。翌4月9日(月)の特別公演2日目には、歌謡界のトップランナー、五木ひろしさんが登場。西川きよしと〝ひろしきよし〟なるコンビを結成し、本格漫才を披露しました。その内容は、西川の目が大きいこと、五木さんの目が細いことをネタにしたものや、五木さんがヒット曲「よこはま・たそがれ」を西川に振り付きで指導するというもの。さらに、その後、五木さんは西川ヘレンと「ふたつ星」をデュエットで熱唱し、会場を盛り上げました。
引用元:よしもとニュースセンター : 五木ひろし×西川きよしが、なんばグランド花月で本格漫才を披露! 西川ヘレンとはデュエットも http://news.yoshimoto.co.jp/news2012/2012/04/entry33453.php

 歌手五木ひろし(64)が9日、大阪・なんばグランド花月で、吉本興業100周年特別公演に出演し、西川きよし(65)と漫才を披露した。両者の特徴的な目をネタに進行。五木が「顔中、目だらけでびっくり」と言えば、きよしは「僕は、この人、家に目忘れてきたんかなと思った」と返すなどして笑わせた。2人は40年来の付き合いで、昨夏にも五木の公演に西川がゲスト出演して漫才を披露。
引用元:五木ひろし&西川きよし「目玉漫才」披露 – 芸能ニュース : nikkansports.com http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120410-931770.html