セピアの夏の「フォトグラフ」 吹石一恵(かづえ) 映画『ときめきメモリアル』

109bWSZfvC
藤崎詩織役の吹石一恵が歌った
映画『ときめきメモリアル』の
主題歌は『セピアの夏の◯◯◯
◯◯◯』? ◯を答えなさい
フォトグラフ(答)
『セピアの夏のフォトグラフ』

「佐々木主浩」氏と同様、「づ」にご注意下さい

エフェクト
父が元プロ野球選手である女優です
吹石一恵
ふきいしかづえ(答)


女優・吹石一恵の父親である、近鉄バファローズでプレーした元プロ野球選手は吹石◯◯?
とくいち(答)
「吹石徳一」

吹石 一恵(ふきいし かづえ[2]、1982年9月28日 – )は、日本の女優、タレント。
大阪府生まれ。3歳頃に奈良県香芝市へ[3]。舞夢プロ東京事務所所属。ハルナ幼稚園、香芝市立三和小学校、香芝市立香芝中学校、大阪女子短期大学高等学校[4]、大正大学文学部日本語日本文学科卒。
父親は元プロ野球選手の吹石徳一。夫は俳優・歌手の福山雅治[5]。
>1983年、1歳の頃に紙おむつ「メリーズ」CMの初代キャラクターとなり、小学生時代には関西ローカルのテレビ番組『わいわいサタデー』の「小学生美人コンテスト」にも出場している。また、相米慎二監督の作品『お引越し』のヒロインオーディションも受けているが2次選考で落選したらしい(この映画のヒロインに選ばれた田畑智子とは後に『SABU』『新選組!』『ハッピーフライト』などの作品で共演)。1996年頃から、舞夢プロに所属する魔女ランド倶楽部のメンバーとして関西を中心に演劇やライブなどの芸能活動を行っていた。
1997年、ゲームの映画化作品『ときめきメモリアル』の藤崎詩織役でメジャーデビュー。同時にこの作品のテーマソング『セピアの夏のフォトグラフ』で歌手デビュー(プロデュースは広瀬香美)も果たす。この年には藤崎奈々子・嘉門洋子・柳明日香とともにフジテレビのビジュアルクィーン・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど、アイドルタレントとして好調なスタートを切った。
引用元:吹石一恵 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%B9%E7%9F%B3%E4%B8%80%E6%81%B5

■INTRODUCTION
「高校三年生の夏、ぼくたちは何かを知った」
少年少女から大人への変貌の時。不透明な未来に不安を覚え、心のどこかに満たされない想いを残しながら日々を精一杯に生きる若者たち。
切なさに思わず胸がしめつけられるようなノスタルジーに包まれているこの作品は、主人公たちと同年代の高校三年生は深い共感を覚え、まだ卒業までの日数が残されている高校生たちは高校3年間がいかに短く、そして輝いている時期かを実感するだろう。
主題歌そして映画全体の音楽を担当するのは今をときめく広瀬香美、ハイティーンの揺れ動く感情を透明感に満ちた清爽なタッチで表現している。
>■STORY
瀬戸内海に面する、とある町。高校では目立たない存在の晃彦(岡田義徳)が、高校最後の夏休みの思い出作りに、学園で知らぬ者はいない「4大美少女」(榎本加奈子、中山エミリ、矢田亜希子、山口紗弥加)に接近し、浩介(池内博之)と共に、海の家でアルバイトを始める。
引用元:フジテレビムービー:ときめきメモリアル – フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/movie/01movie/19970000_06_M00.html