「石川優子」 チャゲとのコラボ『ふたりの愛ランド』

023TzGMxLy
1984年にチャゲと歌った
『ふたりの愛ランド』が
ヒットした女性歌手は?
理恵美優川
石子秀島田
石川優子(答)

「ふたりの愛ランド」(ふたりのあいランド)は、1984年に発表された、石川優子とチャゲによるコラボレーション・シングル。
>「ふたりの愛ランド」は1984年JAL沖縄キャンペーンソングとして44万枚弱を売り上げ、その夏最大のヒット曲となった。
引用元:ふたりの愛ランド – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%AE%E6%84%9B%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

石川 優子(いしかわ ゆうこ、1958年10月3日[1] – )は、日本のシンガーソングライター。本名は田中優子で、石川は旧姓。身長155cm。
>「シンデレラ サマー」のヒットの際には、ザ・ベストテンに7週連続登場。ザ・ベストテンの放送日がMBSヤングタウンの担当曜日である木曜日であったので、MBSの千里丘スタジオや隣のミリカプールなどで毎回中継が行われていた[6]。
その後、自ら歌う楽曲の作詞作曲だけでなく、1983年に河合奈保子、1984年には早見優、さらには冨永みーな、デューク・エイセス等にも作品を提供するなど、ソングライターとしての活動も活発に行う。
1984年には、CHAGEとのデュエットが実現。CHAGEが作曲した「ふたりの愛ランド」がJAL沖縄キャンペーンソングに決まったことで、「石川優子とチャゲ」というアーティスト名でその夏最大のヒット(ザ・ベストテンには11週連続登場。最高2位)を飛ばす。
引用元:石川優子 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E5%84%AA%E5%AD%90