「宮迫博之」声優・ナレーターでも活躍 『ルーツを歩こう』『沸騰都市』『ウルトラマンベリアル』

116cOZKtFc
吉本興業のお笑いコンビ
雨上がり決死隊の
メンバーをフルネームで
1人答えなさい
みやさこひろゆき(答)宮迫博之
ほとはらとおる(答)蛍原徹
84%

030AzSepGW
声優・ナレーターとしても活躍
『ルーツを歩こう』
NHK『沸騰都市』
ウルトラマンベリアル
田中裕二
宮川大輔
山里亮太
宮迫博之(答)

宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年(昭和45年)3月31日[1] – )は、日本の司会者マルチタレント、俳優、芸人お笑いコンビ・雨上がり決死隊のボケ担当であり、相方は蛍原徹。本名同じ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。体重60kg。
>ナレーション[編集]
沸騰都市(NHK 第5回~)
ルーツを歩こう(KBCをキーとするANN系列九州7局・2009年10月~)
>映画[編集]
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE(2009年) – ウルトラマンベリアルの声
20世紀少年 < 最終章> ぼくらの旗(2010年) – ケロヨン(福田啓太郎) 役
引用元:宮迫博之 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E8%BF%AB%E5%8D%9A%E4%B9%8B

『ルーツを歩こう PRESENTED BY KIRISHIMA ROOTS PROJECT」(ルーツをあるこう)とは、2009年10月2日から九州・沖縄のANN系列7局と宮崎県都城市のビィーティーヴィーケーブルテレビで放送されているKBC九州朝日放送制作の紀行番組である。霧島酒造の一社提供。ハイビジョン製作。
カメラが架空の旅人となり、日本へサツマイモがもたらされたルートを追って、世界中の国・地域を旅する。
3期以降は安めぐみ、三浦貴大が交代でナレーションを担当している。
引用元:ルーツを歩こう – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%92%E6%AD%A9%E3%81%93%E3%81%86

沸騰都市(ふっとうとし)は、2008年度に放送された『NHKスペシャル』のドキュメンタリー企画。全8回+特別編1回。
>“国境の意味が薄れた今、国家に替わって主役を担うのはエネルギーが煮えたぎる沸騰都市である”として近年脚光を浴びている都市を毎回1つずつ取り上げ、その発展と今後の向かう先を伝えた番組である。
>スタッフ[編集]
音楽:川井憲次
語り:志賀廣太郎(第1~4回)、宮迫博之(雨上がり決死隊、第5回~第8回)、中條誠子(特別編)
ディレクター:小池耕自(第1・8回)、鈴木伸元(第2回)、久米麻子(第3・6回)、高木徹(第4・7回)
制作統括:川畑和久、寺園慎一
タイトル映像監修:押井守
タイトル映像製作:プロダクションI.G
題字:紫舟
引用元:沸騰都市 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B8%E9%A8%B0%E9%83%BD%E5%B8%82

ウルトラマンベリアル は、円谷プロ制作の特撮作品『ウルトラシリーズ』に登場する架空のキャラクター。2009年公開の映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』で初登場した。
>ウルトラの星の長い歴史の中で、ただ1人の暗黒面に堕ちた悪のウルトラマン。レイオニクスでもあり、レイブラッド星人の手により100体以上の怪獣を操れるギガバトルナイザーを与えられ、それをロッドやバズーカのような武器として扱う。『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』では単体での光線技などは一度も使っておらず、行使される攻撃技はすべてギガバトルナイザーからによるものである。
>声の出演[編集]
宮迫博之(雨上がり決死隊)
『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』
『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』
引用元:ウルトラマンベリアル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB