「アジカン」のアルバム『ワールドワールドワールド』『サーフブンガクカマクラ』『マジックディスク』

173BYyXvWC
次のうち
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの
アルバムを1つ選びなさい
雲を掴む民 「ポルノグラフィティ」
マジックディスク(答)6th
シフォン主義 「相対性理論」
サーフ ブンガク カマクラ(答)5th
ワールド ワールド ワールド(答)4th
フェイクファー 「スピッツ」
COSMONAUT 「BUMP OF CHICKEN」
SUPERMARKET FANTASY 「Mr.Children」

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)は、日本の4人組ロックバンド。略称「アジカン」。所属事務所は、Spectrum Management。所属レコード会社はKi/oon Music inc.
>メンバー
後藤正文 (ボーカル、ギター)
喜多建介 (ギター、ボーカル)
山田貴洋 (ベース、ボーカル)
伊地知潔 (ドラムス)
>バンド名の由来は、後藤が好きだったTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTが、英単語を3つ使用している事から「3つ単語を使おう」と思い立ち、考えた末に「ASIAN KUNG-FU GENERATION」で決定。「海外の人たちが読んで驚くような名前」という意味も込められている。“カンフー”は、後藤がカンフー映画好きだから。このバンド名について、オアシス元メンバーのノエル・ギャラガーからは「クソ素晴らしいバンド名だ。(Fuck’n cool!)」とコメントを受けている。また、リアム・ギャラガーから「バンド名にカンフーって付いてるけどお前カンフーできんのか?」と聞かれた際、リアム曰く「クソ下手くそな英語」で「できません。」と答えたという話があるが、後藤曰くデマであるとのこと。
sfokTvZ
引用元:ASIAN KUNG-FU GENERATION – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/ASIAN_KUNG-FU_GENERATION