『レッツゴーヤング』ステージ101後のNHK音楽番組 『ヤンヤン歌うスタジオ』あのねのね司会の歌番組 テレビ東京で毎週日曜日放送 『紅白歌のベストテン』 堺正章が司会 日本テレビの音楽番組 『ザ・トップテン』の前身

023IYZgssW
1974年から1986年まで放送
毎週日曜日に放送
『ステージ101』の後番組
NHKの音楽番組
『夜のヒットスタジオ』
『ザ・トップテン』
『レッツゴーヤング』(答)
『ヤンヤン歌うスタジオ』
60%

108RHZsnKq
1977年から1987年まで放送
毎週日曜日に放送
司会はあのねのね
テレビ東京の歌番組
『夜のヒットスタジオ』
『レッツゴーヤング』
『ヤンヤン歌うスタジオ』(答)
『紅白歌のベストテン』

043RExlpnh
1969年から1981年まで放送
毎週月曜日に放送
司会は堺正章
日本テレビの音楽番組
『ザ・ベストテン』
『ザ・トップテン』
『ヤンヤン歌うスタジオ』
『紅白歌のベストテン』(答)


1978年から1989年まで放映
独自のランキングを発表
TBSの音楽番組
司会は黒柳徹子
『ザ・ベストテン』(答)

『レッツゴーヤング』は、1974年4月7日から1986年4月13日までNHK総合テレビで毎週日曜 18:00 – 18:40に放送されていた若者向けの音楽番組である。略称「レッツヤン」。
>人気番組だった『ステージ101』の後番組として、1974年4月7日に放送開始。収録はNHKホールやCT-101スタジオで行われていた。
毎週当時の人気アイドル歌手が大挙出演し、歌やトークを繰り広げた。出演したアイドルが当時のヒット曲以外にも、自身のアルバム収録曲などを披露した(CM曲が歌えず、B面やアルバム曲を歌ったケースもある)。また、ジャパン、ベイ・シティ・ローラーズのような日本国外からのゲストや、尾藤イサオ、布施明といったヤングと比較してやや年齢層が高めの歌手、演歌畑から森昌子が出演したこともある。
引用元:レッツゴーヤング – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0

『NTV紅白歌のベストテン』(エヌティーヴィーこうはくうたのベストテン)は、1969年10月6日から1981年3月23日まで、日本テレビで放送された歌謡番組。
>1969年10月6日放送開始[1]。毎週月曜20:00 – 20:56放送[2]。「『NHK紅白歌合戦』を毎週お茶の間に」という発想から始まり、「紅白」と、言わゆる「ベストテン」形式の歌謡番組を組み合わせた、当時としては画期的かつ異色とも言える歌謡番組だった。また、2か月前の8月4日に放送開始したTBSの「水戸黄門」が高視聴率だったことから、それに対抗するという意味もあった。
>白組のキャプテンは堺正章が番組終了まで務めた。紅組キャプテンについては最初は水前寺清子が務めていたが、1970年にスタートした「ありがとう」(TBS)への出演や地方公演、テレビ番組出演の関係でスケジュール調整が困難となり、程なく降板。その後暫く決まったキャプテンはおかれず、毎週出場歌手から1人がキャプテンを務めていた。その後は、今陽子、岡崎友紀らが紅組キャプテンを担当した。
引用元:NTV紅白歌のベストテン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/NTV%E7%B4%85%E7%99%BD%E6%AD%8C%E3%81%AE%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%B3

『ザ・ベストテン』(英称:The Best Ten)は、1978年1月19日から1989年9月28日までTBS系列局で、毎週木曜日の21:00 – 21:54 (JST) に生放送されていたTBS製作の音楽番組。全603回放送。
1976年から1977年にかけて放送された『トップスターショー・歌ある限り』の後番組としてスタート。最高視聴率41.9%[1]を記録した。愛称は『ベストテン』『ベッテン』。第11回テレビ大賞優秀番組賞受賞[2]。
引用元:ザ・ベストテン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%B3

『ザ・トップテン』(THE TOP10)は、1981年4月6日から1986年3月31日まで日本テレビ系列局で毎週月曜日 20:00 – 20:54 (JST) に生放送されていた音楽番組。愛称は『トップテン』であり、この愛称は引き続き後身の『歌のトップテン』にも受け継いでいった。
5年間における放送回数は256回。
毎週生放送で、独自の邦楽ランキング上位10曲をカウントダウン形式で発表し、ランキングされた曲を歌手が披露していた音楽番組。前番組の『NTV紅白歌のベストテン』の公開放送スタイルに、TBS系で放送されていた『ザ・ベストテン』をミックスしたような番組構成であり、その『ザ・ベストテン』と双璧をなす人気番組ともなった。
引用元:ザ・トップテン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%B3

『ヤンヤン歌うスタジオ』(ヤンヤンうたうスタジオ)は、1977年9月25日から1987年9月27日までテレビ東京(開始当時は東京12チャンネル)で放送されていた音楽バラエティ番組である。略称「ヤンスタ」。放送時間は毎週日曜 19:00 – 19:54 (日本標準時)。
引用元:ヤンヤン歌うスタジオ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%83%A4%E3%83%B3%E6%AD%8C%E3%81%86%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA