山本陽一『パンツの穴』『冬物語』『必殺仕切人』

034IgGtRTz
TV時代劇『必殺仕切人』
元サンデーズ
映画『冬物語』主演
映画『パンツの穴』主演
新田純一
山本陽一(答)
竹本孝之
ひかる一平

山本 陽一(やまもと よういち、1969年2月24日 – )は、日本の元俳優、歌手。大阪府豊中市出身。デビュー当時は原プランニングに所属、のち株式会社スキップコーポレーションに所属していた。
>1984年、映画『パンツの穴』で主役に抜擢され、芸能界デビューした(相手役を務めた菊池桃子のデビュー作でもある)。同年3月、シングル「おもいっきりI Love You」で歌手デビューもする。
>2014年9月5日放送の『爆報! THE フライデー』 (TBS) に出演した際には、上記の大病後に離婚や失業を経て、俳優業から引退しており(所属事務所「スキップコーポレーション」のHPにプロフィールは残している)、大阪・箕面の実家に戻って家業の鉄鋼卸業を継いでいることを明らかにした。
引用元:山本陽一 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E9%99%BD%E4%B8%80

『パンツの穴』(パンツのあな)は、学研パブリッシング発行の月刊雑誌『BOMB』の中の1コーナー。 読者投稿によるコーナーであり、ちょっとエッチな下半身体験の悲喜こもごもを語るものである。
>第1弾[編集]
『パンツの穴』
1984年3月17日公開。ジョイパックフィルム配給。菊池桃子のデビュー作である。うんこネタでストーリーが進んだ。
引用元:パンツの穴 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%81%AE%E7%A9%B4

『冬物語』(ふゆものがたり)は、原秀則の漫画。1987年から1990年まで『少年ビッグコミック』およびその後継誌『ヤングサンデー』にて連載された。第33回小学館漫画賞を受賞している。
連載中に映画化され、1989年に公開された。
>森川光(もりかわ ひかる)
演 – 山本陽一
主人公。5つの大学を受験するも全て落ち、当時付き合っていた彼女にまで捨てられた末、浪人生活に突入する。性格は典型的な優柔不断であり、場の雰囲気に流されやすいタイプ。予備校で偶然出会ったしおりに一目惚れ以来、東大専科コースを選択していたが、私大文系コースに移る。一浪の末、八千代商科大学に合格し、不本意ながらも入学する。日東駒専に対する未練があり、八千代商科大学を休学、実質的に二浪の末、専修大学に補欠合格して入学する。
引用元:冬物語 (漫画) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%AC%E7%89%A9%E8%AA%9E_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)

新田 純一(にった じゅんいち、1963年5月8日[1] – )は、日本の俳優、歌手である。血液型はB型。東京都立川市出身[1]。
>主な作品
テレビドラマ
『あばれ八州御用旅』
『暴れん坊将軍VI』
『長七郎江戸日記』
『闇を斬る!大江戸犯科帳』
引用元:新田純一 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%94%B0%E7%B4%94%E4%B8%80

竹本 孝之(たけもと たかゆき、1965年4月28日 – )は、長崎県出身の歌手・俳優。OFFICE TOMORROW所属。
>主な作品
陽あたり良好!
まんが道
中学生日記
引用元:竹本孝之 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E6%9C%AC%E5%AD%9D%E4%B9%8B

ひかる 一平(ひかる いっぺい、本名:谷口 一郎(たにぐち いちろう)、1964年5月11日 – )は、日本の俳優である。元々は、ジャニーズ事務所に所属したアイドル歌手であった。その後所属芸能事務所は「サードプロデュース」を経て、現在は「クロスポイント」に所属。俳優養成事務所「株式会社スカイアイ・プロデュース」代表取締役。身長172cm、体重62kg、血液型O型。
東京都大田区大森出身。堀越高等学校卒業。
>主な作品
テレビドラマ
『3年B組金八先生第Ⅱシリーズ』
『必殺シリーズ』
引用元:ひかる一平 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%8B%E3%82%8B%E4%B8%80%E5%B9%B3